ディスプレイが壊れたMacBookからバックアップを取ることに成功した話

MacBook 2016 noise-10

先日角をぶつけてディスプレイがおかしくなったMacBook 12を早速修理に出そうとしたのですが、アップル公式サイトでは修理前はバックアップをしておきましょうとの記述が

【脆すぎる】MacBook 12を落としたら時間差でディスプレイがおかしなことになった件
突然ですが、MacBook 12のディスプレイがおかしくなりました。 おそらく原因は先日バッグ越しに落とし、角を少し凹...

しかし、バックアップも何もディスプレイが壊れているので、やりようがない…

そう打ちひしがれていましたが、どうにかこの状態のMacBookからバックアップを取ることに成功しました。

今回はその詳細を語っていこうと思います。

Sponsored Links

どうやってバックアップを取ったか

MacBook 2016 noise-12

どうやってディスプレイが壊れたMacBookからバックアップを取ることに成功したのか。

結論から言いますと、外部モニターに接続して画面出力しました。

色々確認してみたところ、どうやら画面を表示するためのディスプレイが壊れているだけで、それ以外の部品は特に異常がないことがなんとなく判明。

MacBook 2016 noise-11

そこでMacBook 12のUSB-C端子に以前購入したUSB-C – Digital AVアダプタEIZOの23.8型モニターEV2451を使用して外部画面出力してみました。

すると…

MacBook 2016 noise-13

画面が表示されました^ ^

あとは普通にMacBookを使うように操作できたので、この状態から以前購入したTime Capsuleを用いてバックアップを取り、なんとか修理に出せる状態になりました(ちなみにバックアップ自体は外付けHDDなどがあればできます)

AirMac Time CapsuleをNAS化して無線でデータにアクセス可能に!転送速度も測ってみた
1月2日にApple Online Storeで初売りセールのときに5000円分のApple Storeギフトカードがつくということ...

同じようなことで困っている方はモニター(もしくはテレビ)とMacBookを接続して一度画面出力を試してみるといいかもしれません。

最新のUSB-Cが付いているMacBookは専用のアダプタ経由で画面出力できます。

USB-C専用の画面出力アダプタは他社からも出ていますが、個人的には他社製のアダプタでは何かと問題が発生していたので、使い勝手が圧倒的に安定している純正品の方がオススメです。

AnkerのUSB-Cハブが使えなかったので純正アダプタを買ったら普通に快適だった件
AnkerのプレミアムUSB-Cハブが映像出力が乱れに乱れまくって使い物にならなくなったので、純正のUSB-C - Digital ...

MacBookのディスプレイが壊れた際の参考にどうぞ^_^

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください