【実機画像】新旧MacBook Air 13インチの大きさを比較してみた

MacBook Air 2018 review-10

新MacBook Air 13インチ 2018年モデルと旧MacBook Air 13インチの実機を比較する機会があったので、その本体サイズの比較をしてみました。

Sponsored Links

大きさ比較

MacBook Air 2018 review-10

左が新型MacBook Air 13インチ、右が旧MacBook Air 13インチです。

見ての通り本体サイズが大きく違います。

旧MacBook Air 13は横32.5cm×縦22.7cm

新MacBook Air 13は横30.41cm×縦21.24cm

と新型は横が約2.1cm小さく、縦が約1.5cm小さくなっています。

ディスプレイは同じ13.3インチで

旧型が1440×900ピクセル

新型が2560×1600ピクセル

と新型の方が高精細で旧型より48%多い色を実現しています。

また、新型MacBook Air 13は本体サイズは小さくなっているものの、トラックパッドは旧型より20%大きくなっています。

こうして比較してみますと、新型モデルがいかに進化したかが分かります。

購入時の参考にどうぞ。

関連

【実機画像】新型MacBook Air 13インチとMacBook 12インチの大きさを比較してみた
新MacBook Air 13インチ 2018年モデルとMacBook 12インチ 2017年モデルの実機を比較する機会があったので...
MacBook 12ユーザーが新型MacBook Airの実機に触れてみて思ったこと
本日新型MacBook Air 13インチに触れる機会があったので、MacBook 12(Early 2016)ユーザーである自分が...
【重さ比較】MacBook 12ユーザーが新型MacBook Air 13、MacBook Pro 13実機を持ち比べてみた感想
先日新型MacBook Air 13インチ(2018年モデル)に触れる機会があったので、せっかくなのでMacBook 12ユーザーで...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください