新型AirPods、買うならワイヤレス充電できる方か有線充電の方か

AirPods 2-2

個人的に待ちに待った新型AirPodsが発売されましたが、発売されたAirPodsは2種類で収納ケースがワイヤレス充電できるタイプと有線充電できるタイプの2つがあります。

今回はこの2つのどちらが良いのか冷静に考えて比較してみました。

Sponsored Links

機能はケースのワイヤレス充電の有無以外ほぼ変わらない

AirPods 2-3

この2モデルの機能面の違いはケースのワイヤレス充電の有無くらいです。

あとはワイヤレス充電の方のケースが40gで非ワイヤレスケースの38gより2g重い程度です。その他大きさなどは違いはありません。

一番気になるのは価格差

ワイヤレス充電モデル:22,800円(税別)

非ワイヤレスモデル:17,800円(税別)

とワイヤレス充電の有無だけで5000円もの価格差があります。

この価格差をどう見るかでしょう。

個人的にはワイヤレス充電モデルの方は未だ発売されていない複数同時充電可能なApple純正ワイヤレス充電器「AirPower」の登場で真価を発揮すると思います。

ワイヤレス充電器は現時点で基本単体の充電しか対応していないので、複数同時充電できるAirPowerが発売されれば、ワイヤレス充電対応AirPodsは快適に充電できることかと思います。

あとは他にもワイヤレス充電対応機種を持っているかでしょう。

iPhone 8以降の機種やApple Watch 4などがワイヤレス充電(Qiなど)対応していますが、そうした機種を持っており、すでにワイヤレス充電器も持っているという人はワイヤレス充電モデルを買う価値があるものと思われます。

逆に他にワイヤレス充電対応機種を持っていない人は現時点ではワイヤレス充電モデルは必要ないと思います。将来的に使う見込みがあるなら買ってもいいと思いますが、それがわからないなら5000円も高いワイヤレスモデルよりもひとまず非対応モデルを購入し、どうしても必要になったら別売りのワイヤレス充電ケースのみを買うというのも一つの手でしょう。

また、ここからは噂になりますが、Appleはまた近いうちにAirPodsをアップデートすると言われています。その機種は大幅なアップデートになると言われ、遮音性の向上や耐水性能、健康管理機能などが追加されるという噂があります。

AirPods、年内に新型無線チップ搭載モデル、来年に耐水モデルが登場か
Bloombergによりますと、関係者からの話としてAppleはAirPodsを頻繁に更新する予定であると伝えています。
新型AirPods、2019年初頭にデザイン変更やノイズ遮断性能向上し登場か?
9to5Macによりますと、Barclaysアナリストの報告より2019年初頭にもノイズキャンセリングを備えた新型AirPodsが登...

いまは安い非対応モデルを買って、そのときに買い替えるというのもありでしょう。

個人的には現時点でワイヤレス充電対応機種はない状態なので、安い方の有線充電のAirPodsを購入し、上記の新機種が登場しだい買い替えようかと考えています。

新モデル購入時の参考になればと思います。

※3/30追記

AirPowerの開発中止が発表されました

【悲報】Apple、まさかのAirPowerの開発中止を発表する
techcrunchによりますと、Appleは2017年9月に発表した純正ワイヤレス充電器「AirPower」の開発を中止したと報じ...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください