第2世代AirPods購入&外観レビュー!最初から痛感する便利さ

AirPods 2 review-15

念願の第2世代AirPods(with Charging Case)を購入しました。

今回はその外観や使い勝手などをレビューしてみました。

Sponsored Links

開封レビュー

AirPods 2 review-1

こちらが外箱。

いつも通りのシンプルデザイン。

AirPods 2 review-2

背面には充電ケースとLightning端子が表示されています。

自分が購入したのは非ワイヤレス充電ケースの方なので、普通にLightning端子経由で充電します。

AirPods 2 review-3

開封すると説明書が先に出てきます。

AirPods 2 review-4

その下にAirPodsがあります。

AirPods 2 review-5

さらにその下にLightningケーブルが入っています。

ちなみに最近導入されつつあるUSB-Cの方ではなく、普通のフルサイズUSBの方となってます。

外観レビュー

AirPods 2 review-6

本体を見てまず驚いたのがケースの小ささ。

ホームページ上で見るとどれくらいの大きさなのかいまいち分からなかったものの、実物は驚くほど小さいです。手のひらサイズです。

AirPods 2 review-7

小型の4インチiPhone SEと並べてみるとこうなります。

かなり小さいです。

AirPods 2 review-8

フィルムをはがしたのがこちら。

次期AirPodsはマット仕様になるという噂もありましたが、こちらはツヤツヤの光沢仕上げになってます。決してキライではないのですが、光沢だと指紋やキズなどが気になるところです。

AirPods 2 review-9

背面は開閉用のヒンジとペアリング用ボタンがあります。

ケースのデザインはかなりシンプルです。最高です。

AirPods 2 review-10

下部には充電用のLightning端子があります。

AirPods 2 review-15

ケースの中にはAirPods本体が入ってます。

驚くほど軽く、そしてけっこう持ちやすいです。

AirPods 2 review-16

下には指向性マイクが搭載されてます。

細長い形状を活かした設計ですね。

使い勝手レビュー

AirPods 2 review-11

ペアリングはiPhoneの近くで本体を開けて「接続」をタップするだけです。

AirPods 2 review-12

この手軽さはさすがですね。

他の無線イヤホンとは一線を画しているところです。

AirPods 2 review-13

イヤホンを耳に入れると「デーン」という音が。

耳に入れただけでそれを認識するようです。これはすごい。

AirPods 2 review-14

試しにApple公式サイトのiPhone XS紹介ビデオを見て、音質を確認してみました。

思ったより低音の臨場感があり、中音〜高音にかけてクリアで聞き取りやすい音になっていると思います。特に低音はiPhoneのスピーカーでは聞こえなかった音がはっきり聞こえました。AirPodsをつけて聞くと「裏でこんな低音鳴ってたんだ!」と気づくことがしばしばありました。

普通に音楽を聞いたり、動画を見たりする分には十分な音質なのではと思いますね。

deemo-1

第2世代で30%改善したという遅延の方も人気の高い音ゲー「Deemo」で軽く検証してみました。

何曲かプレイした感じだとそこまで遅延を感じませんでした。ただ、プレイしたDeemoは判定がシビアではない方なので、いまいち遅延がわからなかったのかもしれません。これなら普通のゲームなら問題なくプレイできるのではと思いますね。

動画の方は先ほどのPVを見た限り全く遅延を感じませんでした。

購入したばかりのレビューですが、すでに色々とAirPodsの便利さを痛感してます。

今後はその詳細について語っていければと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください