AirPods、年内に新型無線チップ搭載モデル、来年に耐水モデルが登場か

AirPods-9

Bloombergによりますと、関係者からの話としてAppleはAirPodsを頻繁に更新する予定であると伝えています。

Sponsored Links

今年〜来年にかけて更新か

情報によりますと、今年中にタップすることなくSiriを起動可能な「HeySiri」に対応したモデルが発売されるとのこと。

このモデルは内部ではB288というコードネームで呼ばれており、Bluetooth接続管理のためのアップデートされたApple製ワイヤレスチップを搭載するとのこと。

また、来年には耐水性能を備えたAirPodsが発売される予定とのこと。このモデルは水に沈むようには設計されておらず、雨や水の飛沫などに耐えるためのものとみられています。

AirPodsは少なくとも来年まではiPhoneやiPadなどの他のApple製品と同様の頻度でアップデートされることになるようです。

今年3月にはワイヤレス充電対応したAirPodsのケースが発売されると言われていますが、そのタイミングで内部チップがアップデートされたAirPodsも登場するのでしょうか

2018年3月に「AirPower」、無線充電対応「AirPods」ケース発売か⁉︎
ApplePostによりますと、米国の小売業者BestBuyからの情報としてAppleが今年3月にも「AirPower」やワイヤレス...

いずれにせよ、今後のAirPodsの展開に期待ですね。

参考:Bloomberg
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。