Anker PowerPort I PD購入&外観レビュー!MacBookも充電できて5ポート搭載は最高に便利

Anker PowerPort I PD

最近充電が必要なデバイスが増えるとともに必要なケーブルも増え、コンセント周りがごちゃごちゃしてきたので、USB-C搭載で最大5ポート充電可能な「Anker PowerPort I PD with 1 PD and 4 PIQ」を購入しました。

今回はこの詳細な購入&外観レビューを行いました。

Sponsored Links

購入レビュー

Anker Powerport I PD review-1

こちらが外箱です。

他のAnker製品とは違いなかなか凝ったデザインになっています。なかなか高級感あります。

Anker Powerport I PD review-2

箱から取り出すためのシールも高級感あります。

そこまで高くない製品なのですが、箱からただよう高級感がすごいです。

Anker Powerport I PD review-4

外箱を取ると、中にはこれまた高級そうな袋に包まれた本体と他の付属品があります。

Anker Powerport I PD review-3

中身は上画像の通りです。

PowerPort I PD本体、本体接続用コンセントケーブル、説明書類、ケーブルまとめ用テープ、本体固定用シールがあります。

Anker Powerport I PD review-5

コンセントケーブルはなかなか質感高く、ケーブルまとめ用テープもついています。

外観レビュー

Anker Powerport I PD review-6

本体です。

購入したのはホワイトですが、マットな質感で高級感があり、そこまで重くもないです(公式では本体重量は213g)

Anker Powerport I PD review-7

ポートは全部で5つです。

USB-Cポート1つ、通常のUSB-Aポートが4つとなっています。最近はUSB-C対応機器も増えているので適度な構成です。

ちなみにそのまま立てると少し斜めになります。本体に若干丸みがあるためでしょう。

Anker Powerport I PD review-8

背面にコンセント用の端子があります。

この製品の便利なところは最近よくあるコンセント直接刺しタイプではなく、ケーブル経由で接続するところです。これによりコンセント周りをあまり占領せずに済みます。

Anker Powerport I PD review-9

出力は

PD対応ポート(USB-C):5V/3A(15W)、9V/3A(27W)、15V/2A(30W)、20V/1.5A(30W)

他ポート:合計5V/6A、各ポート最大5V/2.4A(12W)

となっているようです。

全部で合計60Wなので

MacBook用29Wアダプタ + iPad用12Wアダプタ×2 + iPhone用5Wアダプタ×2

が一つに統合された感じです。普通にすごいです。

使用感

Anker Powerport I PD review-10

まずはiPad Pro 11インチをAnker PowerLine USB A to Cケーブルで接続してみました。

当たり前ですが普通に充電できます。

Anker Powerport I PD review-11

次にこのままMacBook 12インチ(2016年モデル)をUSB-Cポートに純正USB-Cケーブルで接続。

MacBookも普通に充電できました。

Anker Powerport I PD review-12

可能な限り接続してみました。

この状態でも全て通常通り充電できていました。素晴らしいです。

総評

ひとまず今回PowerPort I PDを購入してみて思ったのは増えてく充電機器まとめて充電したい場合にあると便利な充電アダプタだということです。

今回は充電速度など検証していませんが、比較的大きめの電力量(30W)が要求されるMacBookも充電できたので、必要十分なアダプタだと言えるのではと思います。

後は長期間使ってどうなるかですね。Anker製品は評判が良く、数あるメーカーの中でも比較的安く品質も高い方なのですが、過去に1,2年程度で壊れたこともあったので、その辺りは長期間使ってみないと分からないところですね。

AnkerのUSB-Cハブで画面出力したら映像が乱れて全く使い物にならなくなった件
先日購入したEIZOのEV2451に以前買ったAnkerのプレミアムUSB-Cハブを用いて画面出力していたのですが、突然映像が乱れて...

ひとまず価格もそこまで高くないので、充電機器が多くなってきた方は自宅用に一つくらい置いておくと便利なアダプタだと思いますね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください