新型iPad Pro用のケースが流出 本体・画面サイズに変化なしか

iPadPro2020 Leak-3

MacRumorsは、2020年3月に発表されると言われる新型iPad Proのケースのハンズオン動画を公開しました。

Sponsored Links

本体・画面サイズに変化なしか

同メディアによりますと、このケースは現行モデルの11インチ、12.9インチにぴったり収まるとのことで、新型モデルは本体サイズ、厚さともに現行モデルと同じであると予想されるとのこと。

iPadPro2020 Leak-4

大きな違いは背面のカメラ部分でiPhone 11シリーズのようなスクエア形状の切り抜きがあることから、噂どおりトリプルレンズカメラ及び3Dセンシングカメラが搭載されるものと思われます。

以前の情報では12インチのiPad Proが登場するという話もありましたが、今回の情報では画面サイズに特に変化はないようです。

2020年3月発売と噂の新型iPad Pro、“12インチ”ディスプレイ搭載か?
DigiTimesによりますと、Appleは今年3月に“12インチ”の新型iPad Proを発表する予定だと伝えています。

このケースが本当に新型iPad Proのものなのかは不明ですが、12インチという情報は12.9インチを示唆している可能性もあり、画面サイズに特に変化はなしと考えた方が妥当かもしれません。

噂では3月31日にAppleのイベントが開催されるとのことでもうまもなくその詳細が明らかになるかもしれません。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください