2020年3月発売と噂の新型iPad Pro、“12インチ”ディスプレイ搭載か?

iPadPro2020 Leak-2

DigiTimesによりますと、Appleは今年3月に“12インチ”の新型iPad Proを発表する予定だと伝えています。

Sponsored Links

11インチと12.9インチの中間サイズか?

情報によりますと、新型iPad Proは3DセンサーのToFカメラと3つのカメラを搭載するとのことですが、新型コロナウイルスの影響で出荷のピークは4月以降になるとしています。

現行iPad Proは11インチと12.9インチの2モデルとなっていますが、今回の情報では”12インチ”とだけ伝えられており、新たな画面サイズとなる可能性があります。ただ、9to5Macではタイプミスの可能性もあるとも述べられています。

もし本当に12インチが出るのであれば、iPadでデスクワークをするユーザーにとってはちょうど良いサイズになるのでは?と個人的には思います。

自分はiPad Pro 11インチユーザーですが、確かにこれより少し大きいサイズがあっても良い気がします。以前触ってみた感じだと12.9インチだと少し大きすぎる印象なので、携帯性に優れてかつ作業にちょうど良い画面サイズは12インチあたりになるのかもしれません。個人的に11インチの画面サイズに特別不満があるわけではないんですけど、強いて欠点を言うならは自分は使っていませんが、Smart Keyboardがフルサイズではないということですかね(自分がSmart Keyboardを使わない理由の一つでもある)

信ぴょう性は不明ですが、ちょっと期待してしまうような情報ですね。

参考:9to5Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください