顔認証搭載の新型iPad、6月WWDCで発表か⁉︎ベゼルはどうなる?

iPad Pro 2018 concept-4

MacRumorsによりますと、Rosenblatt securitiesのアナリストJun Zhang氏からの話として、Face ID搭載の新型iPadが2018年第2四半期(4〜6月)にもリリースされる可能性が高いと伝えています。

Sponsored Links

ベゼルはどうなる?

情報によりますと、新型iPadは10.5インチと12.9インチの両方が発売される可能性があるとのこと。

デザインは細くなったベゼルとホームボタンが廃止されたものになる予定で、コスト上の問題から液晶ディスプレイが搭載される可能性が高いとのこと。

発売は第2四半期(4〜6月)とのことから毎年6月に開催されるWWDCにて発表されるものとみられています。

最近何度も噂を聞くようになったFace ID搭載のiPadですが、過去にiOS 11.3 betaにて新型iPadに関する記述が見つかったことや昨年のWWDCにて新型iPadが発表されたことを考えますと、今年6月のWWDCにて発表されるのは妥当な気がします。

iOS 11.3 betaより新型iPadに顔認証搭載を示唆する記述見つかる
iHelpBRのFilipe Espósito氏によりますと、先日リリースされた「iOS 11.3 beta」より新型iPadが顔認...

気になるのはベゼルがどうなるのかという点ですが、今回はその詳細について触れられておらず、iPhone Xのようにノッチがつくのかベゼルに収まるかは不明です。

個人的には多少太くなってもいいので顔認証のセンサー類をベゼルに収めて欲しいところですが、どうなることでしょう。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。