【実機画像】7.9インチiPad miniと10.5インチiPadの画面サイズ比較

iPad mini 10.5 size-2

7.9インチiPad mini 4と10.5インチiPad Proを用いて画面サイズの比較を行ってみました。

なお、新型iPad miniや新型iPad Airの画面サイズとも同じなので、新型購入する方はこのサイズ感がそのまま参考になります。

Sponsored Links

画面サイズ比較

iPad mini 10.5 size-1

まずはホーム画面比較です。

画面の大きさが明らかに違います。ただ、アプリの配置はどちらも4×5までで同じです。

iPad mini 10.5 size-4

次にApple公式サイトでの表示領域の違いです。

見てみるとiPad Pro 10.5インチの方が「iPad mini」付近の表示が増えてます。

iPad mini 10.5 size-3

次にYahoo!JAPANトップページです。

画面サイズの違いで10.5インチの方が広く見えますが、表示領域自体はあまり大差ないです。

iPad mini 10.5 size-5

次にGoogle Mapの比較です。

こちらは拡大縮小すれば表示領域は変更できます。画面の見やすさで言えば当然10.5インチの方が見やすいです。

ただ、iPad miniでもスマホに比べれば十分広い表示が可能です。

今回比較したiPadでは

画面サイズはminiが7.9インチとProが10.5インチと大きな差がありましたが、

解像度は

mini(7.9インチ):2048×1536ピクセル

Pro(10.5インチ):2224×1668ピクセル

となっており、意外と大差ありません。

そのため同時に表示できる情報量は大きな差があるわけでなく、miniでも十分多くの表示が可能です。

miniはiPadの画面をそのままギュッと小さくしたような感じですね。

もちろん情報量は大差なくとも画面が大きい10.5インチモデルの方が見やすいことも確かです。

用途に応じて使い分けることが大事でしょう。

関連記事

【実機画像】7.9インチiPad miniと11インチiPad Proの画面サイズ比較
7.9インチiPad mini 4と11インチiPad Proを用いて画面サイズの比較を行ってみました。
【実機画像】iPad Pro 10.5インチと11インチの画面サイズ比較
iPad Pro 10.5インチとiPad Pro 11インチを使って画面サイズを比較してみました。
【2018年版】iPad Pro 12.9/11/10.5インチ、iPad 9.7インチ、iPad mini 7.9インチまでの全サイズ画面大きさ比較まとめ
新型iPad Proが発表され、新たに11インチモデルが追加されたので、本体の大きさ比較に続き、画面サイズの比較を行ってみました。 ...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください