Surface Pro 4 Core m3/i5/i7モデルのCPU、GPU性能比較

Surface Pro 4-13

Surface Pro 4のCore m3,i5モデルが日本でも発売(Core i7モデルは1月発売)となりましたが、気になるのはどれくらい性能に差があるのかです。

今回はSurface Pro 4の各モデルとSurface 3、Pro 3、MacBook 12インチ(2015年モデル)のCPU、GPUのベンチマークをもとに各性能を比較してみました。

Sponsored Links

性能比較

今回の性能比較にはCPU、GPU(OpenGL)性能ともに測定可能なCinebench R11.5を用いています。

Surface Pro 4 hikaku

参考:Notebookcheck

CPU性能

Surface Pro 4 hikaku CPU

CPU性能はSurface Pro 4のCore i7モデルが最も高い結果となっています。

Core m3とi5モデルとの差が意外と大きくm3モデルはSurface Pro 3に劣っています

また、m3モデルは前世代のCore mを搭載するMacBook 12インチに近いスコアとなっています。

GPU性能

Surface Pro 4 hikaku GPU

GPU性能はSurface Pro 4 Core i7モデルがずば抜けて高い結果となりました。

GPU性能に関してはCore i5とm3モデルの差が少なくm3モデルはSurface Pro 3 Core i5モデルよりも大きくGPU性能が向上していることがわかります。

また、m3モデルはMacBook 12インチよりもやや高めのGPUスコアとなっています。

まとめ

Surface Pro 4のCore i7モデルはGPU性能が圧倒的に高くCore i5とm3モデルはGPU性能が非常に近いことがわかりました。

m3モデルはファンレス仕様となっていて発熱も少ないので、GPUの性能差がそこまで大きくないCore i5モデルよりもおすすめでしょう。欠点としてはメモリが最大4GBで、SSDが128GBのモデルしかないことがありますが、おそらく大半の人にとってはこれで十分なスペックと言えるでしょう。

性能を求めるならCore i7モデル、発熱の少なさや価格の安さを求めるならCore m3モデルがおすすめです。

Surface Pro 4を購入する際の参考にどうぞ^_^

※追記

Surface Book 外部GPUモデルとのベンチマークを比較した記事を公開しました。

Surface Book/Pro 4、MacBook ProなどのCPU、GPU性能比較
今月、Surface Bookがついに日本でも発売となりましたが、気になるのはdGPU(外部GPU)搭載モデルがどれほどの性能なのか...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。