Core M-5Y71のベンチマーク結果が明らかに! 5Y70、MacBook Air搭載CPUなどと比較してみた

Core M-bench

technikaffeが新たに追加されたCore M-5Y71のベンチマーク結果を公開していたので、Core M-5Y70やMacBook Air搭載CPUのベンチマーク結果と比較してみました。

Core M-5Y71の詳細なスペックについてはこちらでまとめています。

Core Mに新たなラインナップが追加!CPU、GPU性能ともに向上したモデルも!

Sponsored Links

使用しているベンチマークはCinebench R11.5です。

Core series-hikaku2

なおCore M-5Y71以外は前回行ったCore M 5Y70比較記事の結果を参考にしています。

CPUの性能比較

Core series CPU-hikaku2

※こちらはマルチコアのスコアです。

5Y71は5Y70よりも大きくスコアが伸びていることがわかります。

2012年のMacBook Pro Retina 13インチに搭載されていた消費電力が35WのCore i5-3210Mよりも高いという驚きの結果になっています。

GPUの性能比較

Core series GPU-hikaku2

5Y71のGPUは少しではありますが、5Y70よりも確実に性能が向上していることがわかります。

Surface Pro 3のCore i5モデルのCPUには劣りますが、Core i5-3210Mよりは高いので、4.5Wという消費電力にしては十分すぎる性能になっています。

新たに追加されたCore M-5Y71は5Y70と比較して、GPU性能が少し向上し、CPU性能が大きく向上という想像以上にいい結果になりました。

Core Mは12インチの新型MacBookに搭載されるという噂がありますが、この5Y71が搭載されれば、Retinaディスプレイでもそこそこ快適な作業が期待できるように思います。

画像参考:UMPCportal 参考:technikaffe

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>