次期Smart Keyboard、シザー式かつバックライト搭載で大幅改良か?3月に新型iPad Proと共に登場予測

smart keyboard folio-2

DigiTimesによりますと、次期Smart Keyboradにはシザー方式のキーボードが採用されると伝えています。

Sponsored Links

バックライト付きキーボードも搭載か

DigiTimesでは「glowing(輝く)」という言葉を用いて新たなキーボードを説明していますが、Forbesではこれはバックライト付きキーボードを指しているものと推測しています。

これが本当であれば新たなSmart KeyboardはゲームチェンジャーになりうるとForbesは評価しています。

シザー式キーボードと言えば2019年末に発売されたMacBook Pro 16インチに採用されたことで知られていますが、このキーボードはユーザーからの評価がかなり高いです。

そんなキーボードが搭載されるとなれば、現行Smart Keyboardのキーに不満を持っていたユーザーも満足することでしょう。

次期iPad Proは12インチになるという説もありますが、おそらくそれに合わせてSmart Keyboardも改良し、11インチでは実現できなかったフルサイズキー搭載になるのではと個人的には推測します。

2020年3月発売と噂の新型iPad Pro、“12インチ”ディスプレイ搭載か?
DigiTimesによりますと、Appleは今年3月に“12インチ”の新型iPad Proを発表する予定だと伝えています。

参考:Forbes
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください