iOS 12.0.1にしたらiPhone SEのバッテリー持ちが大幅に改善された件

iOS 12 battery-30

手持ちのiPhone SEをiOS 12にアップデートして以降、時々バッテリーが大幅に減る問題が発生していましたが、先日配信されたiOS 12.0.1にアップデートしてみたところiPhone SEのバッテリー持ちが大幅に改善されました。

今回はその詳細について語っていこうと思います。

Sponsored Links

大幅なバッテリー減少問題が改善へ

自分はiPhone SEをiOS 12にアップデートして以降、特定の状況でバッテリー持ちが大幅に減る問題が発生してたのですが、

その状況というのがだいたい

  • Wi-Fiオンで未接続
  • Bluetoothオンで未接続
  • 他のスマホなどが大量にある混雑した場所

で、たいてい仕事場でこの問題が発生していました。

そのときのバッテリー使用状況がこちら

iOS 12 battery-1

このときはわずか53分しか画面をオンにせず、あとは放置していたにも関わらず、大幅にバッテリーが減り、15時でバッテリー0%となりました。

この問題の詳細は以下の記事にてまとめています。

iOS 12にしたらiPhone SEのバッテリーが急激に減るようになった話
先日配信が開始されたiOS 12ですが、手持ちのiPhone SEにインストールしてみたところ突然バッテリーが急激に減るようになりま...

そして今回iOS 12.0.1にアップデートしたあとにそのときと全く同じ状況でバッテリー使用状況を確認してみたのがこちら

iOS 12 battery-30

明らかに改善されました。

今回は18時の時点で83%ある状態となっています。

使用していないときはバッテリーの消費はほとんどなく、使用しても前のように急激なバッテリーの減りは確認されませんでした。やっと本来あるべき状態に戻ったという感じですね^^;

結局原因がなんだったのかは不明ですが、一応iOS 12.0.1ではBluetoothに関する不具合が修正されているようなので、何かその辺りの関係があるのかもしれません。

iOS 12.0.1

ひとまずバッテリー問題が解決されたようで何よりです。

iOS 12ユーザーで同問題に悩まされていた方はiOS 12.0.1へのアップデートが推奨されるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください