今年のApple初売り、iMacがすごいお得な気がして欲しくなる件

Apple first sale 2019-2

Apple Storeにて本日限定で初売りセールを開催中ですが、その中でも対象のMac製品は購入すると2万4千円分のAppleギフトカードプレゼントとかなり高額な還元となっています。

個人的にさらにその中でもiMacが特にお得な気がしたのでその詳細をまとめてみました。

Sponsored Links

価格コムよりも安くなる金額

Apple first sale 2019-3

自分が欲しいのはiMac 4K 21.5インチの非カスタマイズ最上位の1TB Fusion Drive/Radeon pro 560モデル。公式価格は税込177,984円

実は元々新型Mac miniの購入を検討していたのですが、そちらのモデルは今回の初売りは対象外。本体価格は上位でも税込132,624円とiMacより低価格でCPU性能も高いですが、GPUは内蔵なのでデスクトップとしては低め。外部GPUで拡張できますが、そちらも単体で10万近くするのでそうなるとiMacより断然高い値段に。対してiMacはGPUは高性能な外部GPU搭載で、CPUも1世代前であるものの第7世代クアッドコアCore i5と十分高性能。

しかも今回の初売りでiMacは2万4千円分のギフトカードがついてくるので、価格ドットコムの最安価格である160,146円(2019/1/2記事投稿時点)よりも約6000円お得な153,984円になります。

公式サイトでしかできないカスタマイズも可能

imac-vesa-gallery2-201706_GEO_JP

iMacには隠れたカスタマイズとしてスタンドなしモデル(VESAマウンタモデル)を選ぶことが可能となっています。

VESAマウンタはモニターアームと接続できるもので、iMacのスタンドがないスッキリとしたデザインとなっています。ただし、もちろんモニターアームがあることが前提です(自分はすでに購入済み↓)

「調整すれば」快適!コスパ抜群な上海問屋ガススプリングモニターアームレビュー
EIZOの23.8型モニター「EV2451」と同時にこちらも前々から欲しかった上海問屋のガススプリングモニターアームを購入してみまし...

このモデルは一般的な家電量販店では販売しておらず、基本公式サイトより購入するものとなっています。そうなると当然PayPayのようなキャッシュバックも受けられませんし、価格コムでも買えない。めったに行われないApple公式のセールでのみでしかお得に買うことができないのです。

自分は最近はiPad Proで主にブログ編集を行うようになってきているので、そろそろMacBookも替え時かと思ってMac miniの購入を検討していましたが、考えてみるとMac miniよりiMacの方が場所を取らずに済むので良い気がします。

こうしてまとめてみるとiMacの方がいい気がしますが、価格が高いだけにちょっとためらいますね。

ただ、買うべきタイミングとしてはまさに今なので非常に迷うところではありますね^^;

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください