MacBook Pro 2016 Barなし実機レビュー!キーボードは良好、重さは意外と重い?

本日、Apple Store 表参道にて、MacBook Pro 13インチ 2016 Touch Barなしの実機モデルに触れてきましたので、その外観や実際に触れてみて思ったことなどをまとめてみました。

Sponsored Links

キーボードは良好!重さは意外と重い?

macbook-pro-2016-review-1

まずは外観ですが、従来のMacBook Pro 13よりキーボード周りがスリムに収まっていて、横のスピーカーグリルと大きめのトラックパッドがバランス良く配置されているのが好印象ですね。MacBook 12同様かなり洗練されたデザインです。

macbook-pro-2016-review-3

Touch Barなしモデルは右側側面はMacBook 12と同じく3.5mmイヤホンジャックのみとシンプルです。

macbook-pro-2016-review-4

左側側面はThunderbolt 3×2となっており、従来のフルサイズUSBやHDMI、SDカードスロットなどは全て廃止されたUSB-Cタイプの端子のみのかなり割り切った設計となっています。ただ、Thunderbolt 3は40Gbpsの圧倒的な転送速度を持ち、拡張性は非常に優れています。

macbook-pro-2016-review-2

新たに搭載された第2世代バタフライメカニズム採用キーボードはMacBook 12のバタフライキーボードと比べて、ストロークが深く感じ、従来のMacBook Proに近いキータッチを実現しているように思えます。

MacBook 12のキーボードには慣れないという人もこれならこれまでと違和感なく使えるのではないかと思いますね。

トラックパッドは従来よりも大きめで動かせる範囲が広がったため操作性は良くなっていると思います。大きくなって気になるのはミスタッチが増えるのではということですが、少なくとも今回触れた限りだとミスタッチする心配はなさそうでした。

全体的によく仕上がっている印象の新型MacBook Proですが、唯一気になったのは「重さ」です。

新型MacBook Pro 13は1.37kgと従来の1.58kgから210g軽くなり、MacBook Air 13の1.35kgに近い重さとなりましたが、普段920gのMacBook 12を持ち運んでいるせいか新型MacBook Pro 13がかなり重く感じました

実際に持った感想としては本当にMacBook Air 13と同じくらいの重さなのかと疑ってしまうほど重く感じましたね。体感的には自分が前に使っていた旧MacBook Pro Retina 13(1.57kg)と同じくらいの重さのように感じました。おそらく従来より体積が少なくなり、コンパクトながらも密度は高くなったということと自分がMacBook 12の重さに慣れてしまった影響(たぶんこちらの影響が大きい)でしょう。

普段920gの超軽量MacBook 12をよく持ち運ぶユーザからしてみたらこの重さは耐えられないですね。慣れって恐ろしいです笑

新型MacBook Pro 13は性能もよく、キーボードも改善され、大きくなったトラックパッドや拡張性に優れたThunderbolt 3搭載など魅力的な点は多いです。気になるのは重さですが、自分は体感的には重く感じたものの、他のPCよりは比較的軽い部類なので、十分携帯性も優れていると思います。

個人的には携帯性重視という人にはMacBook 12のほうがおすすめですが、より良い性能やTouch Bar、Touch IDなどがほしい方には新型MacBook Proという選択肢もアリでしょう。

関連記事

MacBook Pro 13インチはもはや不要?MacBook 12ユーザーが素直に思うこと
最近新型MacBook Proの登場が噂されており、その登場が待ち遠しい方も多いことかと思いますが、MacBook 12インチ(20...
Touch BarのないMacでもiOS経由でTouch Barが利用可能になるアプリ「TouchBarServer」が登場!設定方法解説
新型MacBook Proいらず? スウェーデンのJesús A. Álvarez氏はTouch Barが搭載されていないMa...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>