MacBook 12 2016 Core m3/m5/m7モデルのCPU、GPU性能比較

MacBook 12 2016-3

MacBook 12 2016モデルが新たに発表されましたが、気になるのはCore m3/m5/m7のCPU、GPU性能にどれくらい差があるかです。

そこで今回はこれらのモデルと他のMacBookシリーズとのCPU、GPU性能比較を行ってみました。

Sponsored Links

性能比較

今回の性能比較にはCPU、GPU(OpenGL)性能ともに測定可能なCinebench R15を使用しています。

MacBook 12 2016 hikaku-3

表はCPUスコア順、スコア参考:ITmediaars technica過去記事

CPU性能

MacBook 12 2016 hikaku CPU-3

CPU性能はMacBook 12 2016のm7、m5モデルは大きな差がなくm3がやや低めのスコアとなっています。

前モデル(MacBook 12 2015)との比較では、m3モデルが約5%向上m5/m7モデルが約20%向上となっているようです。

m7、m5モデル15WのMacBook Air 2014より高めのスコアと良好ですが、m3モデル前モデルより若干CPU性能が向上した程度となっているようです。

GPU性能

MacBook 12 2016 hikaku GPU-3

GPU性能ではm7モデルがm5、m3モデルよりもやや高めなスコアとなっています。

前モデル(MacBook 12 2015)との比較では、m3モデルが約3%向上、m5モデルが約5%向上、m7モデルが約15%向上となっているようです。

m7モデルMacBook Air 2014よりやや高めのスコアで、こちらの性能比較記事では28WのMacBook Pro Retina 13 2013に近いスコアになるなど優秀な結果となっています。

m5、m3モデルMacBook 12 2015年モデルから若干向上した程度で、GPU性能はそれほど大きく向上していないようです。

まとめ

各モデルの性能をまとめますと

m3モデル:前モデルよりCPUが5%、GPUが3%向上

m5モデル:前モデルよりCPUが20%、GPUが5%向上

m7モデル:前モデルよりCPUが20%、GPUが15%向上

という結果となっていることがわかりました。

意外にもm3モデルの性能は前モデルと大差ないという結果となっており、大きな性能向上を求めるならm5、m7モデルがオススメと言えるでしょう。

とはいえ、あくまで今回はCPU・GPU性能のみの比較です。2016年モデルはバッテリーやSSD、メモリなどの性能も向上しているので、CPU・GPUの性能向上よりもバッテリー持ちなど重視する場合は低価格なm3モデルでも十分でしょう。実際、m3モデルでも十分な性能ですので笑

MacBook 12 2016の購入を考えている人の参考になれば幸いです^_^

MacBook 12 2016 Core m7モデルの詳細なCPU・GPU・SSD性能測定結果などはこちらをどうぞ

MacBook 12 2016 Core m7(1.3GHz)モデルのCPU、GPU、SSD性能を測定、比較してみた
自分は2013年MacBook Pro Retina 13インチから2016年MacBook 12インチ Core m7モデルに買い...
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。