「iOS 10.3.3」が正式リリース!Wi-Fiチップ経由で任意のコードが実行される脆弱性が修正

iOS 10.3.3-1

Appleは本日、「iOS 10.3.3」を正式に配信開始しました。

Sponsored Links

アップデート内容

今回のアップデート内容はバグの修正、セキュリティの改善が行われているとのこと。

セキュリティではiPhoneなどに搭載されているBroadcomのWi-Fiチップ「BCM43xx」シリーズ経由で任意のコードが実行されてしまう脆弱性が修正されているとのこと。

また、macOS 10.12.6でも同様の脆弱性が修正されているようです。

今回もマイナーアップデートのようですが、上記の脆弱性が修正されているので、アップデートが推奨されるでしょう。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行えます。

参考:APPL.Ch
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。