厚生労働省、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」配信開始へ

cocoa

厚生労働省は本日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を正式に配信開始しました。

Sponsored Links

陽性者との接触を通知するアプリ

このアプリは新型コロナウイルスの陽性登録した人との接触を通知するアプリとなっています。

AppleとGoogleが共同で開発したAPIを用いて、Bluetoothを用いて接触確認をするため個人情報やGPS位置情報が記録されることなく、プライバシーに配慮した上で接触の通知が確認できる仕様となっています。

このアプリを登録した人同士で1m以内、15分以上の接触を記録し、その中に陽性者(陽性登録した人)がいれば通知する仕組みとなっています。

このアプリは登録者が多ければ多いほど実用的になるアプリなので、ダウンロードは任意ですが、新型コロナウイルス感染の追跡のためにも可能な限りダウンロードすることが推奨されるでしょう。

なぜか投稿時点ではApp Storeで「cocoa」や「接触確認アプリ」で検索しても出てこないので、下記リンクよりどうぞ(念のため公式アプリであることをご確認ください)

App Store – 「新型コロナ接触確認アプリ」

厚生労働省 – 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の詳細

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください