Galaxy Note8が正式発表!デュアル光学カメラ、18.5:9、6.3型縦長ディスプレイなど

Galaxy Note 8-7

Samsungは8月23日(現地時間)、ニューヨークにて「Galaxy Note8」を正式発表しました。

Sponsored Links

主なスペック

Galaxy Note 8-2

Galaxy Note8の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1.1
  • CPU:10nmプロセス8コア(詳細は不明)
  • ディスプレイ:6.3型、2560×1440、18.5:9
  • メモリ:6GB
  • ストレージ:64/128/256GB
  • 前面カメラ:8MP
  • 背面カメラ:デュアル光学手ブレ補正カメラ、12MP×2
  • インターフェイス:USB-C、3.5mmイヤホンジャック、microSD(最大256GB)
  • 無線機能:Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 5.0、Gigabit LTE
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ:74.8 × 162.5 × 8.6mm
  • 重さ:195g
  • その他機能:虹彩認証、背面指紋認証、IP68防水防塵、Sペン(4096段階筆圧検知)

主な特徴

Galaxy Note 8-3

Galaxy Note8の大きな特徴はGalaxyシリーズとしては初の背面がデュアルカメラになった点でしょう。

背面カメラはデュアルカメラにしては珍しい両方とも光学手ブレ補正に対応しており、より高画質なカメラ撮影を可能としています。

Galaxy Note 8-4
Galaxy Noteシリーズの大きな特徴でもあるSペンも4096段階の筆圧に対応し、ペン先は0.7mmと細くなったため書きやすさも向上しています。

また、有機ELの特性を活かして起動しなくとも低消費電力で常に画面表示可能な「Always On Display」機能により、画面オフのままメモを取ることが可能となっています。

Galaxy Note 8-5

18.5:9の縦長ディスプレイにより、2画面マルチタスク機能も快適に表示可能となっています。

Galaxy Note 8-6

起動中のアプリを縮小表示して、ピクチャー・イン・ピクチャーで同時表示も可能となっています。

その他にも虹彩認証や背面指紋認証などの生体認証に対応し、IP68防水防塵対応でより活用の幅が広がるでしょう。

Galaxy Noteといえば、一世代前のNote7での爆発事故が起こったことが世界的な話題となりましたが、それを意識してかNote8はバッテリー容量がNote7よりも200mAh少ない3300mAhとなっています。

おそらくもう2度とあのような事件は起こさないことでしょうけど、それがバッテリー容量低下につながっているようです。

ひとまずGalaxy Note8は無難に進化を遂げたモデルと言えるでしょう。

デザイン的にはGalaxy S8よりもスクエアになった印象です。個人的にはわりとこのデザインは好きですね。

予約は8月29日から出荷は9月15日を予定している(日本は未定)とのことです。

参考:GIZMODOSamsung
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。