MinecraftでMBA11(Mid 2013)とMBPR13(Late 2013)のグラフィック性能を比較してみた

f:id:smco:20140505134429p:plain

今回はMinecraftを用いてMacBook Air 11インチ(Mid 2013)とMacBook Pro Retina 13インチ(Late 2013)のfps(詳しくはこちらの記事の真ん中あたりを参照)からグラフィック性能を比較してみました。

Sponsored Links

今回比較に用いたMacBookのスペックはこちら

MacBook Air 11インチ(Mid 2013)

CPU Core i5-4250U 1.3GHz デュアルコア

GPU Intel HD Graphics 5000

RAM 4GB

SSD 128GB

MacBook Pro Retina 13インチ(Late 2013)

CPU Corei5-4288U 2.6GHz デュアルコア

GPU Intel Iris Graphics 5100

RAM 8GB

SSD 256GB

Minecraftのバージョンは1.7.5

導入しているMODは

Optifine_1.7.5_HD_U_D1

ShadersMod-v2.3.15

影MODは(CrapDeShoes BlueShadeLagLess v2.0 詳しくはこちらの記事)

ビデオ設定は

f:id:smco:20140505122541p:plain

一度設定をリセットした状態と同じです。

解像度は初期のままで固定しています。

今回は周りには木などがない海の近くで、ある程度チャンクが読み込まれた後、バニラの状態と影MODを導入した状態の2つの場合で測定してみました。

MBA11 バニラ

f:id:smco:20140509181526p:plain

MBPR13 バニラ

f:id:smco:20140509181329p:plain

MBA11 影MOD

f:id:smco:20140509182303p:plain

MBPR13 影MOD

f:id:smco:20140509182312p:plain

まとめると

MBA11

バニラ 118fps

影MOD 26fps

MBPR13

バニラ 123fps(MBAより5fps多い)

影MOD 29fps(MBAより3fps多い)

という結果になりました。

ちなみに30fpsで標準、60fps以上で滑らかで快適なプレイができます。

思ったよりもMBA11とMBPR13の差がありませんでした。

ただ、画質はMBPR13のほうが圧倒的にきれいでした。上の画像ではわかりませんが。

結果として、グラフィック性能はMacBook Air(Mid 2013)よりもMacBook Pro  Retina(Late 2013)のほうが少しだけいいことがわかりました(Minecraftの場合ですが)

そして、両者ともに影MODを入れてもそこそこ動くスペックであることがわかりました。

以上、MBA11とMBPR13のグラフィック性能の比較でした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください