新型MacBook Pro 14インチ、次期MacBook Airは新型キーボード搭載で4〜6月発売か

MacBookPro13 2019-3

MacRumorsによりますと、リーク情報に定評のあるMing-Chi Kuo氏からの情報としてAppleが2020年第2四半期(4〜6月)に新型MacBook Pro、MacBook Airをリリースする予定だと伝えています。

Sponsored Links

新型キーボード搭載か

情報によりますと、リリース見込みのMacBook Pro、AirはMacBook Pro 16インチに採用されたものと同様のシザー式キーボードを搭載する見込みとのこと。

また、これらの新型MacBookは様々なコスト最適化が期待されるものの、ユーザーはその違いに気づかないだろうとしています。

同氏は画面サイズについて言及しませんでしたが、4ヶ月前に16インチが出たことを考えますと、今回発売されるMacBook Proは噂の14インチサイズになると予測されるとのこと。

情報通りであれば、まもなくMacBook Pro/Airのアップデートが期待できそうです。

新型キーボード搭載は16インチに搭載されたことを考えれば予想通りですが、新たにコスト最適化との情報もあり、もしかすると価格も少しお求めやすくなるかもしれません。

2020年MacBook Pro 14.1インチの本体サイズ(仮)を予想・比較してみた
最近の情報にて2020年にMacBook Pro 14.1インチモデルが発表されるという話がありましたが、この話が本当だったとして気にな...

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください