MacBook Pro 13インチ2020年モデルのベンチマーク流出?未発表のCPU搭載し30%GPU性能向上か

MacBookPro13 2019-2

_rogame氏は次期MacBook Pro 13インチ(2020年モデル)とされるベンチマークスコアを公開しています。

Sponsored Links

最大30%GPU性能向上した未発表のCPU搭載か

今回情報公開された次期MacBook Pro 13インチは最新のIntel第10世代プロセッサ「Core i7-1068NG7」を搭載している模様。

これは現時点で未発表のCPUで、発表済みの「Core i7-1068G7」に”N”が付け加えられたものとなっています。

同氏は「MacBook Pro 13インチ 2019」上位モデルに搭載されている「Core i5-8279U」との比較結果も公開しており、CPU性能比で12%向上、GPU性能比で30%向上という結果となっているようです。

その他の情報としてMacBook Pro 13 2020は

  • CPU:Core i7-1068NG7 2.3GHz(TB時4.1GHz) 28W
  • メモリ:32GB
  • SSD:2TB

が搭載可能となっているようです。

この情報が本当であれば、次期MacBook Pro 13インチはかなりの性能向上が期待できることになります。

気になるのは次期MacBook Pro 13インチは画面サイズがそのままでMacBook Pro 16インチのようにベゼルが細くなることで小型化するのか、それとも本体サイズを可能な限り維持して14インチとなるのかという点です。

可能性としてはどちらも十分ありえますが、個人的には携帯性を重視して小型化してほしいところ。

その辺りの情報は全く不明なためどうなるかはわかりませんが、デザイン面でも何かしら変化が起きることに期待したいものです。

2020年MacBook Pro 13インチの本体サイズ(仮)を最新モデルから予想・比較してみた
Appleは2019年11月にMacBook Pro 16インチモデルを発表しましたが、このモデルは従来のMacBook Proより...

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください