iPad Proを持っていると大画面のiPhoneを買う価値をほとんど感じなくなる

iPad Pro 2018-2

最近iPhoneの大画面化路線が止まりません。

4.7インチのiPhone 6ですら片手で操作しにくいと感じてわざわざ4インチのiPhone SEに買い替えた自分にとっては5.8インチのiPhone Xですら大型だと感じるのに、2018年モデルではその5.8インチが最小サイズとなり、さらに6.1インチ、6.5インチモデルが追加されました。

iPhone 6からiPhone SEに買い替えてみて思ったこと
iPhone 6からiPhone SEに買い替えて早2週間が経ちました。 iPhone 6は4.7インチで、iPhone SE...

4.0インチのiPhone SEは公式では販売されなくなり、Appleはますます大画面化を推し進めようとしています。もう片手で操作しやすかったiPhoneは戻ってこないのかと寂しくなります。

そんなこんなで片手で操作できるiPhoneを切望している自分ですが、大画面のiPhoneがそこまで欲しいと思わない理由は片手で操作しにくいという点とは別にもう一つあります。

今回はその理由について語っていこうと思います。

Sponsored Links

iPadに慣れるとiPhone XS Maxの画面すら小さく感じる

先ほどの話と矛盾しているようですが、正直自分にとってiPhone XS Maxの6.5インチの画面サイズは若干物足りないように感じます。

その理由は「iPadがあるから」です。

自分は普段、自宅ではiPad Pro 10.5インチを使用していてiPhoneを使うことはほとんどありません。外出先でもカフェなどゆっくりできるところではiPadを使います。iPhoneはあくまでちょっと調べ物したり、何かメモしたり、簡単な連絡程度に使うもので、自分の中ではiPadが使えない状況で使うツールのような立ち位置になっています。

ゆっくりネットを見たり、ゲームをしたり、動画を見るならほとんどiPadしか使わず、実際のところiPhoneの使用場面は少ないです。むしろそのiPadメインの生活に慣れすぎて、逆にiPhoneの画面では物足りなく感じてしまっているのです。

iPhoneは最低限のことができればいい

iPadに慣れるとiPhoneはほんとにただの道具のような感じで「最低限のことができればそれでいい」みたいなデバイスと化します。

だからこそ自分にとってiPhoneはそこまで大きくなる必要はなく、むしろiPhone SEのような軽さ、小ささを維持して、防水やSuica対応などしてくれればそれでいいように感じるのです。性能は少なくとも自分の使用用途ではSEでも十分なので、これ以上のものはそんなに必要ないです(せいぜいカメラ性能がさらに良くなれば嬉しい程度)。

実際にどれくらいいるかはわかりませんが、自分のように普段iPadを使っていて、iPhoneはそこまで大型である必要がないという人やあるいは片手での操作しやすさのために小型iPhoneが欲しいという人は一定数いるはず。それに初期のiPhoneでは片手操作がしやすい画面サイズとして3.5インチを意図して採用し続けていたので、Appleとしても最近のiPhoneが初期のそうした意図とはかけ離れていることに気づいているはず。

そういうことも考慮して作られたOSのUI自体も初期の頃からそこまで変わっているわけでもないのにiPhoneだけは大型化が進み、最新モデルでは最小5.8インチになっているのも問題です。

ラインナップがやたらと増えているのも小型のiPhoneがあった当初と大きく異なる点(iPhone 5までは1種類だった)ですが、色々なユーザー層をカバーするためにラインナップを増やすのはまだわかります。でもそれなら全部5.8インチ以上の大型にするのではなく、小型、中型、大型のように様々なユーザーに合わせて製品を展開していくべきではないのかと思いますね。

以前の記事でも書きましたが、最近のApple製品のラインナップでは誰に向けた製品なのかよくわからない製品がいくつか投入されており、ちょっと迷走している感が否めないです。

最近のAppleは迷走気味?2018年のiPhone、iPad、Mac製品ラインナップを整理してみた
最近何かと不穏なニュースが多いAppleですが、個人的にも正直Appleは最近迷走しているなと感じるところが多々あります。 今...

iPadも大画面化や高性能化・PC化が進んでいますが、こちらは本体サイズをほとんど変えずに性能や画面サイズが向上し、UIなども色々と改良されているので、順当な進化だと思います。でもiPadの大画面化が進み、高性能化も進んでいるということはそのユーザーの分だけiPhoneの大画面も不要だと感じる人も増えるということではないかと思いますね。実際自分がそうなっていますし。

より大きい画面のタブレットがあるのにスマホまで大きくする必要があるのかということです。ましてやタブレット自体も大画面化を進めるなら逆にスマホは小型のものも用意していいのではという感じです。

まあいろいろ語りましたがようは言いたいのは

iPadとかiPhoneのラインナップ増やすなら全部大画面化するんじゃなくて小型サイズも作ってくれ

ということですかね笑

以上、いちApple信者によるただの要望でした笑

ちなみに小型のiPad mini 5のほうは最近発表が噂されているようです。

iPad mini 5、今度こそ発売か?新型iPadとともに2019年3月にも登場説
DigiTimesによりますと、Appleは2019年前半にも第5世代iPad miniと低価格の新型iPadを発売する予定だと伝え...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください