iPadOS 15の変更点・新機能まとめ

WWDC 2021にて新たなiPadOS 15が発表されました。

このアップデートはiOS 15をベースにiPad向けに最適化されたものです。

今回はiPadOS 15で追加された機能のみを解説するので、iOS 15の機能を知りたい場合は以下のリンクを参考にどうぞ。

iOS 15で発表された多すぎる新機能まとめ
本日開催されたWWDC2021にてiOS 15が発表されました。 非常に多くの機能が紹介されたので、今回はその詳細をできる限りシンプルにまとめてみました。

iPadOS 15の変更点・新機能

ホーム画面
・「ウィジェット」表示可能に
・「Appライブラリ」でアプリを自動でまとめることが可能に

 

マルチタスキング
・「マルチタスクメニュー」が画面上部タッチで表示
・「フルスクリーン」「Split View」「Slide Over」をメニューから選択可能に
・「Split View」では一度ホーム画面に移動して好きなアプリを選択可能に
・「Split View」のアプリを変更する場合、下にスワイプでホーム画面に移動し、別のアプリを選択可能に
・「メール」など特定のアプリで2画面表示中に画面中央に重ねて表示可能に
・「シェルフ」と呼ばれる特定の画面を画面下に固定して、いつでも切り替えられる機能搭載
・「Appスイッチャー」画面でSplit Viewを作成可能に
・これら全ての操作はキーボードからショートカット可能

 

メモ
・「メンション」機能で共同メモしている相手にメモ内容を通知可能に
・「タグ」機能追加、タグごとにメモを分けることが可能
・「クイックメモ」機能追加、Apple Pencilで画面端からスワイプで瞬時にコンパクトなメモ画面が表示、いつでもメモ可能
・「クイックメモ」機能は起動中のアプリを認識し、Safariでサイトの名前をメモするとリンクが追加

 

翻訳
・iPadで利用可能に
・Apple Pencilで手書き文字を認識可能
・どのアプリでも文字を選択すれば翻訳可能

 

Swift Playground
・iPadでアプリを作成することが可能に
・Swift UIによる分かりやすいインターフェイス
・そのままApp Storeに投稿可能

 

ユニバーサルコントロール
・1組のマウスとキーボードでMacとiPadを操作可能に
・Macの隣にiPadを置くとマウスカーソルを行き来することが可能に
・そのままデータをドラッグ&ドロップで移動可能

・「AirPlay」でiPadからMacに直接表示可能に

 

Safari
・全く新しいデザイン
・「タブバー」がよりコンパクトになり、ページをより広く表示できるように
・タブを切り替えると見ているサイトの色になり、より一体感のある表示に
・「タブグループ」でタブ一覧をまとめてグループ化できるように
・「タブグループ」はAppleデバイス間ですぐに同期
・「拡張機能」がiPadにも対応

 

今回のアップデートでついにiPadだけでアプリを開発できるようになり、マルチタスク機能が強化され、よりMacらしくなった一方で、Macがあるとさらに便利に使えるようにも設計されています。

この辺りはAppleのとても巧みなところです。

なお、iPadOS 15は今年の秋ごろに一般提供開始予定です。

 

より具体的な使用イメージを確認したい場合は以下のWWDC 2021のイベント動画(iPadOSは37:38辺りから)を確認すると良いでしょう。

WWDC 2021 — June 7 | Apple

 

参考:Apple

コメント

タイトルとURLをコピーしました