iOS 15で発表された多すぎる新機能まとめ

本日開催されたWWDC2021にてiOS 15が発表されました。

非常に多くの機能が紹介されたので、今回はその詳細をできる限りシンプルにまとめてみました。

iOS 15の新機能一覧

FaceTime(フェイスタイム)
・「空間オーディオ」で通話相手が同じ部屋にいるように聞こえる
・「声を分離」で雑音の多い環境でも声がはっきり聞こえるように
・「ポートレートモード」で背景をぼかして美しく見せることが可能に
・「FaceTimeリンク」でリンクを送ればAndroid/Windowsでも会話可能に
・「SharePlay」で通話中に音楽や動画をシェア可能に
・「画面共有」で通話中に画面を共有可能に

 

メッセージ
・複数の写真表示をまとめてより見やすく
・「あなたと共有」でニュース・音楽・写真などを自由自在に共有可能に

 

Focus(集中)機能
・「通知要約」機能で特定の時間に重要な通知をまとめて表示可能に
・「おやすみモード」で全ての通知を断り、メッセージアプリにおやすみ中と表示される
・「集中モード」で仕事やプライベート時などに来る通知をコントロールできるように
・「集中モード」は設定後全Appleデバイスで共有可能

 

写真認識機能
・ホワイトボードなどの文字をカメラで写して、文字を認識、文字だけをコピー可能
・写真に写った電話番号などをタップし、そのまま電話をかけることもできる
・動物、花、観光地などの風景情報を認識し、詳細情報を表示可能に
・Spotlightから検索で写真の文字や風景なども検索可能に

 

写真メモリー
・過去に撮った写真を自動でメモリーとしてまとめて、Apple Musicの音楽を合わせて雰囲気にあった表示が可能に

 

Wallet(ウォレット)
・Apple Cardで交通系の決済可能に(サンフランシスコ・ニューヨーク・北京・東京など)
・ディズニーパークのチケットも登録可能に
・車のキーとして利用可能(新型BMWなど対応車のみ)
・ホテルのキーとしても利用可能(パートナー企業のみ)
・身分証明書・パスポートを登録可能(アメリカ一部州・米国運輸保安庁など)

 

天気
・美しく新しいデザインに
・空気質・UVなど表示可能
・天気図・気温・降水量を地図表示

 

マップ
・特定の観光地など詳細な3Dモデルが表示されるように
・3Dモデルを夜間モードで美しく
・数多くの交通情報を搭載(右左折車線・中央分離帯・バス・タクシー・自転車専用レーン・横断歩道)
・高速道路では立体交差する道路を3Dで確認でき、より見やすく
・周りの景色を写すだけでどこに進むべきかARで案内可能に(ロンドン・ロサンゼルス・ニューヨークなど一部地域)

 

AirPods
・「会話を強調」で目の前の人の声がはっきり(AirPods Pro)
・「通知の読み上げ」で特定のタイミング・場所で通知を読み上げるように
・「探す」機能が強化され、AirPods Pro/MaxはBluetooth信号で場所を検知可能に、置き忘れたらすぐに通知

 

Safari
・デザインが大幅に進化
・iPhoneでは指が届く位置にタブバーが表示されるように
・タブ切り替えもスワイプで簡単に
・拡張機能がiPhone・iPadにも対応

 

今回のアップデートは大幅な改善から細かい改善まで色々で、実際に使ってみないと分からないものも多い印象です。

Apple公式のWWDC 2021イベントを見た方が具体的な使用イメージがつかめるかもしれないので、気になる方はそちらをご覧ください。

なお、iOS 15の配信は今年の秋予定となっています。

 

Apple公式のWWDC 2021イベント動画がこちら

WWDC 2021 — June 7 | Apple

 

参考:Apple

コメント

タイトルとURLをコピーしました