iOS 14ではよりMacに近いマウス操作が可能に?Smart Keyboardにトラックパッド搭載を示唆する記述も

MacBook 12inch-trackpad

9to5Macによりますと、独自に入手したというiOS 14(iPadOS 14)の内部コードよりiOSのマウス操作がより強化されていることが判明しました。

Sponsored Links

Macのような操作を実現か

情報によりますと今回新たに確認されたマウス操作の機能には以下のようなものがあるとのこと。

  • マウスに触れず数秒経つとカーソルが自動で消える(再度動かすと表示)
  • リンク上にカーソルを移動すると矢印から指のポインターに変化
  • 2本指でタップすると右クリック(トラックパッド向け)
  • タップするとクリック(トラックパッド向け)

また、iOS 14の内部コードには新たな2種類のSmart Keyboardを示すモデル識別子が見つかったとのこと。コード解析の結果によれば具体的なSmart Keyboardの形状は不明なものの、上部にキーボード、下部にトラックパッドがある標準的なノートPCのようなデザインが暗示されているとのことです。

以前にもSmart Keyboardにトラックパッドが搭載されるとの情報はありましたが、今回はiOS 14内部からトラックパッド向けの操作やそれらしい新型Smart Keyboardの記述が見つかっており、実際に発売される可能性が非常に高まりました。

現在のiOS 13では、マウス操作は可能になったものの、タップやスクロールなどの簡単な操作にのみ対応した程度で機能面としてはまだまだの段階なので、この機能向上はiPadでマウスを利用したいユーザーにとっては素晴らしい改善となることでしょう。

待望のトラックパッド内蔵Smart Keyboard、今年後半にもリリースか!
The Informationによりますと、Appleは今年後半にトラックパッドを内蔵したiPad用Smart Keyboardをリリー...

参考:9to5Mac

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください