元EarPods愛用者がAirPods(第2世代)の音質を聴き比べてみた結果

Ear AirPods-1

先日新しく第2世代AirPodsを購入しました。

第2世代AirPods購入&外観レビュー!最初から痛感する便利さ
念願の第2世代AirPods(with Charging Case)を購入しました。 今回はその外観や使い勝手などをレビューし...

自分はこれまで有線のEarPodsを愛用し、特に不満なく使い続けてきましたが、新型AirPodsが果たしてどれくらい音質が良いのか気になったので、EarPodsと聴き比べ検証してみました。

Sponsored Links

音質比較

iPhone XS PV

比較に使用した端末はiPhone SE(iOS 12.2)、アプリはSafari、音源は高音質で比較検証しやすいApple公式サイトのiPhone XSのPVを用いて行いました。

参照元:https://www.apple.com/jp/iphone-xs/

EarPods

Ear AirPods-3

まずはEarPodsから。

長年使い続けてきたこともあり、この音質にもすっかり慣れました。出た当初(iPhone 5の頃)は付属イヤホンながら低音がしっかり鳴り、かつての付属イヤホンの音質を覆すクオリティだと話題になりました。実際自分も聴く限り付属イヤホンとしては悪くない音質だと思っていましたが、AirPodsと比較して聞いてみたところ確かな音質の差を感じました。

聴き比べた印象は

  • 低音:しっかり聞こえるが、軽くやや安っぽく感じる
  • 中高音:軽快で、Airよりはっきり聞こえる印象
  • 音量を上げるとAirより耳に障る音質
  • 良くも悪くも全体的に「軽い」音質

というものでした。

AirPods

Ear AirPods-2

続いて新型AirPodsです。

AirPodsは第1世代は使ったことがなく、実質これが初なので初代からどれくらい音質が上がったかは不明です。ただ、内部チップがH1に変わり遅延などはだいぶ改善されたようです。それは自分も使っている限り切り替えのスムーズさに驚くほどで実感しています。

音質を聴き比べた印象は

  • 低音:Earより重厚で臨場感がある
  • 中音:人の声が明瞭で聞き取りやすい
  • 高音:Earより控えめながら耳障りではない音
  • 音量を上げると臨場感が増してEarにあった不快感がない
  • 全体的にEarを重厚かつ上品にしたような音質

というものでした。

総評:EarPodsより確実に音質が良い

聴き比べてみた結果、第2世代AirPodsはEarPodsより確実に音質が良くなっていると思いました。

両方とも似たような形状であることもあり音の傾向は似ていましたが、全体的にAirPodsの方が重厚かつ上品な音質で、EarPodsの上位互換とも言える品質という印象です。

唯一EarPodsが優れていたのは中高音の軽さとクリア感です。こちらはAirPodsよりもはっきりしていて聞き取りやすかったです。しかし、音量を上げるとそれが逆に不快となり、音量高めでも安定して聴けたのはAirPodsでした。

とは言え、これは同じ音を聴き比べて初めて分かったことです。正直初めてAirPodsの音を聞いた時は「EarPodsよりちょっと良いかな?」くらいな印象で、こうして聴き比べて初めてその差が分かったという感じです。

EarPodsの音質も今聞いてもそこまで悪いものとは思わない十分聴ける音質だと思います。ただ、AirPodsは確実にその上を行っているというのが今回の検証で実感できました。

AirPods購入時の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください