2020年iPhone 12 5.4インチ(仮)と現行モデルとの画面サイズ比較

iPhone 2020 5.4 Size-5

2020年の新型iPhoneでは新たに5.4インチモデルが登場すると言われていますが、画面サイズが現行モデルと比較してどれくらいの大きさなのか気になるところ。

そこで今回は画面サイズを中心に4インチiPhone SEや4.7インチiPhone SE(第2世代)、5.8インチiPhone 11 Proなどとの画面サイズを比較してみました。

Sponsored Links

画面サイズ比較

今回比較したものは

  • 2020年iPhone 12(仮) 5.4インチモデル
  • iPhone 11 Pro/X/XS 5.8インチモデル
  • iPhone 6/6s/7/8/SE(第2世代) 4.7インチモデル
  • iPhone 5/5s/SE 4インチモデル

となっています。

※以下では文字数の関係上、iPhone 11 Proは11P、iPhone SE(第2世代)はSE2と記載しています。

iPhone2020DisplaySize-1

過去の計算結果を元に作成した5.4インチiPhoneの画面サイズを並べた比較です。

5.4インチモデルは最近のスマホ業界の特徴である縦長画面となっており、4.7インチよりだいぶ縦長です。

iPhone2020DisplaySize-2

こちらは重ねた比較です。

見てみますと、5.4インチiPhoneは4.7インチよりほんのわずかに小さい程度の横幅となっていることがわかります。5.4インチiPhoneは4.7インチiPhoneの画面をそのまま縦長にしたようなイメージでしょう。

2020年iPhoneは5.4/6.1/6.7インチになると言われており、中でも5.4インチモデルは4.7インチiPhoneよりも本体サイズは小さくなると言われています。

画面サイズは大きくしつつ、本体サイズが縮小されるのは小型なiPhoneを求めるユーザーにとっては嬉しい改善でしょう。

なお、今回の比較はリーク情報を元に作成したものであり、実際にこのサイズとなる保証はありませんのであくまで参考程度にどうぞ。

2020年5.4インチiPhoneの本体サイズ(仮)を現行モデルと比較してみた
2020年に発売されるiPhoneは6.7/6.1/5.4インチとなり現行の6.5/6.1/5.8インチより大型化、小型化されたライ...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください