iPhone 9対応の保護フィルム、量販店の在庫システムに登録される

iPhone9 Leak-2

ここ最近多くのApple関係のリーク情報を提供しているJon Prosser氏は米大手量販店Targetの在庫システムにiPhone 9対応と称された保護フィルムが登録されていると伝えています。

Sponsored Links

iPhone 9対応と書かれた保護フィルム

公開された画像を見てみますと、アクセサリメーカーZAGGの保護フィルム「InvisibleShield」がiPhone 6/7/8/9対応と表記されていることがわかります。

しかし、このツイートに対し

「これはエイプリルフールのジョークですか?Target、もしくはZAGGは推測で好きなように表記することができますよ」

と突っ込まれており、それに対し同氏は

「もちろんそれは可能でしょう。UAG(というメーカー)がBest Buy(という量販店)で売るケースに”Apple iPhone 4.7 2020”と表記したことと同じです。公式な名称ではありません。」

と述べています。

ここで同氏が言っているUAGのケースというのは先日流出したiPhone 9(SE 2)対応とみられるケースのことです。

iPhone 9(SE 2)、4月5日までに発表か!?大手家電量販店に専用ケースの販売指示
9to5Macによります、”New iPhone 4.7 2020”と書かれた専用ケースが今週中にも米大手家電量販店であるBest ...

今回の情報は同氏のいつもの情報の精度を表すトイレットペーパーの表記がなく、その精度に関しては同氏も確実とは言い切れないようです。

しかし、ここ最近はiPhone 9(SE 2)に関する情報が急に増えてきているのも事実です。同じく同氏の情報によれば現地時間4月15日辺りに発表されるのではと言われており、急に情報が増えているのもまもなくの登場を示唆しているからなのではと推測されます。

iPhone 9(SE 2)は4月15日発表、22日発売か?しかしまだ不確定な模様
精度の高いリーク情報を提供するJon Prosser氏はiPhone 9(SE 2)の発表・発売に関する情報を更新しました。

参考:Twitter
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください