2019年iPhoneは待望のノッチなし完全フルスクリーン実現か⁉︎

iPhone X-24

ETNewsによりますと、2019年にリリースされる新型iPhoneは画面上のノッチがない完全なフルスクリーンを実現させる計画であると伝えています。

Sponsored Links

待望のノッチ無しデザインに?

情報によれば、2019年iPhoneはFace ID(顔認証)を維持するものの顔認証用センサーなどが搭載された画面上のノッチスペースのないデザインになるとのこと。

顔認証用のセンサーはどのように配置されるのか不明ですが、業界では有機ELパネルに穴を開けるかディスプレイ内のブラックマトリクス領域を利用するのでは予想されています。

また、今年発売のiPhoneは有機EL搭載の5.85インチ、6.46インチモデルと液晶搭載の6.04インチがリリースされるとのこと。

今回の情報が本当であれば2019年iPhoneは待望のノッチ無しモデルになることになります。

最近はASUSのZenFone 5やHuawei P20など多くのメーカーでiPhoneのノッチを真似たモデルが登場していることが問題となっていますが、Apple自身このノッチを消す方針のようです。

2019年iPhoneは顔認識機能の強化や背面にもTrueDepthカメラが搭載されると噂されており、大幅アップデートが期待できるかもしれません。

2019年にiPhone Xのノッチ縮小の噂
9to5Macによれば、ETNewsの情報より2019年モデルではiPhone Xの画面上のノッチが縮小するのではないかと予想してい...
2018年iPhoneはノッチが縮小し、TrueDepthカメラもわずかに進化?
MacRumorsによりますと、複数アナリストからの報告として今年後半に発売される見込みの次期iPhoneはわずかに進化したTrue...

参考:ETNews
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。