2019年にiPhone Xのノッチ縮小の噂

iPhone X-21

9to5Macによれば、ETNewsの情報より2019年モデルではiPhone Xの画面上のノッチが縮小するのではないかと予想しています。

Sponsored Links

画面上部のノッチが縮小する?

ETNewsの情報によれば、2019年モデルでは顔認識機能の強化のために部品を増やす予定であり、顔認識のためのモジュールとカメラモジュールの組み合わせが検討されているとのこと。

According to industries, it is heard that Apple is planning to strengthen face sensing function starting from 2019 models. That is why it is planning to increase number of parts that will be used for iPhones and is looking into combination of a face recognition module with a camera module.

Via:ETNews

これを受けて9to5Macでは顔認識のための赤外線カメラと通常のフロントカメラが1つに統合され、画面上のノッチが縮小するのではないかと予想しています。

今回のノッチ縮小の予想ですが、個人的にはやや微妙なように思います。

iPhone Xのノッチは明らかにない方が良いですし、おそらくAppleも将来的にそのような製品を目指しているものと思いますが、今回のノッチ縮小の話はあくまで9to5Macの予想であり、情報元であるETNewsではiPhone Xのノッチに関して何も述べられていません。

いずれにせよ今回の情報はあくまで噂程度にみておいた方が良いでしょう。

参考:iPhone Mania9to5MacETNews
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。