MacBook Pro “14.1インチ”モデル、ミニLED搭載し発表か?iPad mini、iPad Proなども

MacBookPro16 2019-3

MacRumorsによりますと、リーク情報に定評のあるMing-Chi Kuo氏からの情報として2020〜2021年中に次世代ディスプレイ技術miniLEDを搭載した6つのApple新製品が発表予定だと伝えています。

Sponsored Links

MacBook Pro 14.1インチが存在する?

同氏が伝えているminiLED搭載が予測される製品がこちら

  • iPad Pro 12.9インチ
  • iPad mini 7.9インチ
  • iPad 10.2インチ
  • MacBook Pro 16インチ
  • MacBook Pro 14.1インチ
  • iMac Pro 27インチ

このうちiMac Pro 27インチは2020年第4四半期(10〜12月)、iPad mini 7.9インチは2020年中に発売と伝えていますが、他の製品の発売日については特に述べられていません。

また、miniLEDの生産に関しては新型コロナウイルスの影響を受けないとのこと。

今回の情報で興味深いのはMacBook Pro “14.1インチ”の存在です。おそらくこれはMacBook Pro 13.3インチの後継モデルにあたるものだと思われ、MacBook Pro 15.4→16インチになったときのように画面サイズを大きくしながらベゼルを細くして、可能な限り本体サイズを大きくしないようにするものと予想されます。

MacBook Pro 13.3インチの後継は画面サイズが維持するものと予想していましたが、今回の情報では画面サイズを大きくする方針になるようです。これにより現行のMacBook Air 13.3インチとはっきり差別化できるため確かに妥当な変化と言えるかもしれません。

これまで数々の正確なリーク情報を提供してきたMing-Chi Kuo氏の情報であることもあり、信ぴょう性はそれなりに高いものと思われます。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください