【実機比較】10.5インチiPadの画面サイズは7.9インチiPad mini約1.8個分

iPad 10.5 7.9 gamen size-1

あまり知られていませんが、iPad Pro 2017年モデルや新型Airの「10.5インチ」という画面サイズは横向きにしたときの画面縦幅がiPad miniの7.9インチの画面縦幅に一致するようになっています。

今回は10.5インチiPad Proと7.9インチiPad mini 4の実機を用いて色々確かめてみました。

Sponsored Links

画面サイズ比較

iPad 10.5 7.9 gamen size-5

左:iPad Pro 10.5インチ  右:iPad mini 4(7.9インチ)

比較が分かりやすいYahoo!JAPANホームページで確かめてみます。

縦向きで並べるとこれくらいサイズ差があります。ただ、miniは縮小して表示されているので、ページの表示領域に大差はありません。

iPad 10.5 7.9 gamen size-4

左:iPad Pro 10.5インチ  右:iPad mini 4

10.5インチiPad Proを横向きにすると、7.9インチiPad miniの縦幅と一致します。

ただ、この表示だとminiの方がページが広く表示されています。

iPad 10.5 7.9 gamen size-1

左:iPad Pro 10.5インチ  右:iPad mini 4

iPad Pro 10.5で画面分割機能「Split view」を使って表示するとこうなります。

ほぼiPad miniを2つ表示したかのような見た目になります。

iPad 10.5 7.9 gamen size-3

左: iPad mini 4  右:iPad Pro 10.5

10.5インチにmini 4を重ねるとほぼ一致しています。

iPad 10.5 7.9 gamen size-2

上:iPad Pro 10.5  下:iPad mini 4

画面分割したままの10.5インチiPadの片側の幅とmini 4の画面幅を比較すると、このように微妙に10.5インチの方が横幅が狭いです。

計算してみると、10.5インチiPad Proの画面サイズは7.9インチiPad mini約1.8個分になります。タテは一致しているので、ヨコが若干2個分には足りてないことになります。

とは言え普通に見る分には10.5インチの画面分割は十分使えるレベルです。画面分割するにはちょうどいいサイズと言えるでしょう。

ちなみに11インチiPad Proの方は7.9インチiPad miniがほぼ2個分になってます。

【実機比較】11インチiPad Proの画面サイズは7.9インチiPad miniほぼ2個分
11インチiPad Proは前モデルの10.5インチから横幅を変えずに縦長になりましたが、10.5インチの横幅は7.9インチiPad...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください