新型iMac、iPad ProのようなデザインPro XDRのようなベゼルで6月のWWDC2020で発表か

iMac2020Concept-1

Sonny Dickson氏は新型iMacに関する新たな情報をTwitterにて公開しました。

Sponsored Links

iPad Proのようなデザイン、Pro XDRのようなベゼルか

同氏によりますと、新型iMacはiPad Proのようなデザイン、Apple Pro Display XDRのようなベゼルになるとのこと。

iMac Proにも搭載されているセキュリティチップであるT2チップやAMD Navi GPU、フージョンドライブ(HDD)の廃止などがある模様。

6月22日(現地時間)開催予定のWWDC2020にて発表されると伝えられています。

iMacは2012年にデザインが刷新されて以降、大きなデザイン変更は行われていませんでしたが、今回の情報が正しければ6月のWWDC2020にて大幅にデザイン変更が行われる可能性があります。

前面デザインだけでいえば2009年のiMacからほぼ変更がなかったので、現行iMacのベゼルは昨今のデスクトップらしからぬ極太ベゼルとなっていました。それがやっとPro Display XDR並のベゼルになるとのことで、更なる省スペース化、あるいは同じサイズで画面の大型化などが期待できます。

つい先日にはARM版Macの発表が行われるという情報もあり、今年のWWDCは期待のイベントとなるかもしれません。

参考:Twitter、画像:Behance
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください