アルミ削り出し、安曇野FINISHの高品質Windows 10スマホ「VAIO Phone Biz」登場!

VAIO Phone Biz-1

VAIOはWindows 10 Mobile採用のスマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表しました。

Sponsored Links

アルミ削り出し、安曇野FINISHの高品質仕様

VAIO Phone Biz-2

「VAIO Phone Biz」の詳細なスペックは以下の通りです。

  • OS:Windows 10 Mobile
  • CPU:Snapdragon 617
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:16GB
  • ディスプレイ:5.5インチ、1080×1920ピクセル
  • インターフェイス:microUSB 2.0、microSD(最大64GB)、ステレオミニ端子、microSIM
  • 無線通信:Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、LTE(1,2,8,19,21) 下り最大225Mbps
  • フロントカメラ:500万画素
  • リアカメラ:1300万画素
  • バッテリー容量:2800mAh
  • サイズ:約77.0×156.1×8.3mm(幅×高さ×奥行)
  • 重さ:約167g
  • その他:Continuum対応
  • 想定価格:5万円台

「VAIO Phone Biz」はVAIO初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォンで、5万円台の価格ながら、アルミ削り出し、安曇野FINISHな高品質で信頼性の高いスマートフォンとなっています。

CPUにはミドルレンジ上位のSnapdragon 617を搭載し、5万円台のWindows Phoneとしては多めの3GBメモリを搭載しています。

ディスプレイは5.5インチでフルHD(1080×1920)と比較的高画質な仕様となっています。

VAIO Phone Biz-3

注目なのがWindows 10 Mobileの新機能「Continuum」対応である点です。

「Continuum」とはアダプタ経由で外部ディスプレイに接続できる機能で、キーボード、マウスを組み合わせればデスクトップPCのように使用することができます

Continuumを利用するためのアダプタとしてはワイヤレス接続のActiontecの「ScreenBeam Mini 2」がVAIOによる公式な動作確認を取得予定のようです。この製品の発売は2月11日となっています。

「VAIO Phone」というと2015年3月に日本通信より販売された中途半端なスペック、微妙な価格で、売上が伸びず、大失敗に終わったAndoroidスマホを思い出しますが、今回の「VAIO Phone Biz」はアルミ削り出しの高品質仕様で、Windows 10 Mobile搭載、程よいスペック、価格となっており、かなり期待できそうです。

「VAIO Phone Biz」は4月に発売予定で、VAIOストアや楽天モバイル、ビッグローブなどが取り扱う予定とのことです。

参考:engadgetVAIO
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>