iPhone 8は3色カラーでiPhone 7sと同時に9月中旬発売か?

iphone8 leak-83

9to5Macによりますと、KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏からの情報として有機EL搭載のiPhone 8はシルバー、ブラック、ゴールドの3色でiPhone 7sと同時に9月中旬発売になると伝えています。

Sponsored Links

初期生産台数はごく小数か

情報によりますと、iPhone 8は通常モデルのiPhone 7s/7s Plusと同時に発売される見込みあるようですが、その台数は非常に限られているようで、9月までの出荷台数は200〜400万台になるとのこと。

ただ、不思議なことに年末までのディスプレイの出荷台数はiPhone 8搭載の有機ELが4500〜5000万台、4.7インチ液晶が3500〜3800万台、5.5インチ液晶が1800〜2000万台になるとみられています。これはiPhone 8の出荷台数を年末までに急激に増やす予定である可能性が考えられます。

また、興味深いことにiPhone 7s/7s Plusもシルバー、ブラック、ゴールドの3色になると予測されています。

最近の情報を考えてみる限り、iPhone 8はやはり9月発売の情報が多く、通常のiPhone 7sと同時に発売される可能性が高そうです。

カラーはシルバー、ブラック、ゴールドの3色になるとのことですが、つい先日流出したiPhone 8の本体画像のような色合いになるのでしょうか?

iPhone 8の本体画像が流出か!?新色にカッパーゴールド追加?
9to5Macによれば、中国SNSのWeiboよりiPhone 8の本体を写したものと思われる画像が公開されたことが判明しました。 ...

ゴールドは流出画像のような銅と金を合わせたようなカッパーゴールドのことを指しているのかもしれませんね。

参考:9to5Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。