iPad mini4の開封の儀&外観レビュー

今まで使っていたiPad Airから買い替え、待望のiPad mini4を手に入れたので、個人的にやっておきたかった開封の儀と外観のレビューを行ってみました。

買い替えた理由については以下の記事をどうぞ。

iPad AirユーザーがiPad mini4に買い換えることに決めた6つの理由
9月のイベントでiPad mini4が発表されましたが、ひっそりと発表された割にはかなりのアップデートとなっており、非常に魅力的なタ...
Sponsored Links

開封の儀

iPad mini4 review-1

こちらがiPad mini4の包装箱になります。

相変わらずシンプルなデザインです。

miniな分、包装箱もコンパクトです。

では、いざ開封…

iPad mini4 review-2

箱を開けるとまずiPad mini4が登場。

Appleならではの配置ですね。

今までの光沢シートとは違い、非光沢のシートにつつまれています。

iPad mini4 review-3

iPad mini4の下には簡単な説明書と電源アダプタがあります。

iPad mini4 review-4

説明書の下にはLightningケーブルが入っています。

iPad mini4 review-5

電源アダプタは10Wになっており、iPad Airの12Wから2Wほど少なくなっているようです。

外観レビュー

シートを取ったiPad mini4がこちら

iPad mini4 review-6

写真で見る限りはiPad Airと大差ありませんが、実際はかなりコンパクトです。

iPad mini4 review-7

こちらが背面です。iPadという文字とAppleのロゴのみのシンプルな背面です。

iPad mini4 review-8

iPad Airでは2列あったスピーカーの穴は1列になっており、iPad Air2やiPhone6と同じデザインになっています。1列になったのは薄型化のためでしょう。

iPad mini4 review-9

iPad mini4のカメラ部分です。

以前は背面上部中央にあったマイクですが、iPad mini4からこちら側に集中しているようです。

なお、iPad mini4の厚さは6.1mmですが、iPhone6のようにカメラは出っ張っていません。出っ張っていないほうがすっきりしているので、うれしいところです。

iPad mini4 review-10

iPad mini4の上部です。

こちらにはイヤホンジャックと電源ボタンがあります。

iPad mini4 review-11

iPad mini4の側面(ボタン部分)です。

マイク用の穴と音量調整ボタンがあります。今までのiPadのようにミュートスイッチは廃止されています。

iPad mini4 review-12

iPad mini4の側面(何もない側)です。

こちらはボタンも何もなく非常にすっきりしています。

iPad mini4 review-13

横から見たiPad mini4です。

iPad mini4を持ってみて思ったのは軽さ以上にその薄さに驚きました。

iPad Airや前モデルのiPad mini3は7.5mmで、iPad mini4は6.1mmなので、1.4mmの薄型化を実現しているのですが、その数値以上に薄さの違いを感じました。

iPad mini4 review-14

iPad mini4は片手で持てるサイズとなっています。

そのため9.7インチのiPad Airよりも手軽に使えます。

電車で立ちながら使うときやイスに座りながらさっと使いたい時に便利そうです。

以上、開封の儀と外観レビューになります。

実際に使ってみた感想は以下の記事をどうぞ

元iPad AirユーザーがiPad mini4を使ってみて思ったこと
iPad mini4を購入して1週間が経ちましたが、前に使っていたiPad Airとの違いを常日頃感じています。 今回は元iP...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。