Apple、6月のWWDC 2017でSiri搭載スピーカーを発表か!?確率は50%以上!?

Siri smart speaker-1

Siri搭載スピーカーのコンセプト画像

ついにAppleがAmazon Echo対抗デバイスを発表か!?

MacRumorsにて、Appleのリーク情報の正確さで知られるKGI証券のMing-Chi Kuo氏からの情報としてSiriを搭載したスピーカーを6月のWWDC 2017にて発表するだろうと伝えています。

Sponsored Links

発表の確率は50%以上!?

情報によれば、Siri搭載スピーカーはMac Proのような凹面のデザインとなるとしており、1つのウーファーと7つのツイーターを搭載した優れた音響性能を実現しているとのこと。

性能はiPhone 6/6sに近く、顔認証用のカメラが搭載されており、このデバイスでiOSアプリの起動なども可能になるだろうとしています。

同氏は価格は対抗デバイスであるAmazon Echoの179ドルよりも高くなるとし、6月のWWDCで発表、今年後半に販売開始となる確率が50%以上あると信じている模様です。

ついにAppleのAmazon Echo対抗デバイスの具体的な情報が登場しましたね。

これまでに何度も発表されるのではと噂されてきましたが、今回の情報はこれまでになく具体的で、つい先日の情報ではすでに設計が完了したという話もあることから信ぴょう性は高めであることが予想されます。

実際にAppleの情報に定評のあるMing-Chi Kuo氏も50%以上で発表されると具体的に述べており、少なくとも今年中の発表が期待できるものと思われます。

Siri搭載スピーカーという全く新しい新製品の登場で、Apple製品の使い方というのがまた大きく変わりそうな予感です。

参考:iPhone ManiaMacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。