Apple製ARグラス、2021年3月〜6月にも登場か

AppleGlassesConcept

最近のリーク情報に定評のあるJon Prosser氏によりますと、Apple製ARグラスは2021年3月〜6月にも登場すると述べています。

Sponsored Links

実物はすでにある模様

リーク情報の正確性において高い評価を得ているMing-Chi Kuo氏は同製品を2022年早期に登場すると予測していますが、Prosser氏はこの情報を引用して「彼の意見に反するのは信じられないことだが、彼は間違っていると思う。Apple Glassesは2021年3月〜6月登場を目標としている」と述べています。

今回の情報が正しければ、Appleは来年にもARグラスを登場させるつもりなのかもしれません。

ここ最近AppleはAR関係に力を入れており、3月に発表されたばかりのiPad ProにLiDARと呼ばれる3Dスキャニングカメラを搭載し、ARに活用しています。また、今年発売のiPhone 12(仮)にも同センサーが搭載されると言われています。

AppleがARで何をするつもりなのか、今後の動向が気になるところです。

参考:Twitter、画像:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください