【実機画像】iPhone 12と12 Proのカメラ性能は望遠以外ほんとに同じ?実際に比較してみた

iPhone 12とiPhone 12 Proでは望遠カメラ以外の広角、超広角カメラの性能は全く同じと言われていますが、それは本当なのか気になったので、実機を触って自分の目で確かめてみることにしました。

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの前面背面全カメラ14個を徹底比較!モデルごとの性能の違いは?
iPhone 12シリーズが発売され、通常モデルにはデュアルカメラ、Proモデルにはトリプルカメラが搭載されましたが、若干カメラ仕様が異なるモデルもあり、全モデルのカメラ数も多いため違いが非常に分かりにくいです。 公式サイ...

カメラ性能の違い

スペック上のiPhone 12とiPhone 12 Proのカメラ性能の違いがこちら

公式のカメラスペック比較を見てみますと、

超広角カメラは両者ともf/2.4

広角カメラも両者ともf/1.6

望遠カメラのみ12 Proだけでf/2.0

となっています。

 

他に違いはApple ProRAWの有無とナイトポートレート対応の有無ですが、

Apple ProRAWはRAWファイルをApple製品向けに改良したもの(RAWファイルは12でも利用可能)

ナイトポートレートはLiDARセンサーによるもの(ポートレート撮影自体は12でも可能)

となっており、前者はプロ向け、後者は暗いところでポートレート撮影したい人向けで直接カメラの画質を表すものではありません。

 

実機比較

実際に実機で同じ被写体を撮影し比較したものがこちら

広角カメラ(1倍)

左がiPhone 12 Pro、右がiPhone 12(iPhone SEで撮影、以下同様)

画像がブレているように見えるのはこの写真を撮影したiPhone SE側の問題です^^;

分かりにくくて申し訳ないですが、自分の目で見た限りでは広角カメラは色、コントラスト、精細感などは全く同じように見えました。画角も同じように見えます。

 

超広角カメラ(0.5倍)

超広角カメラもほとんど違いがないように見えます。

画角が若干違うように見えますが、これも撮影の仕方の問題です^^;

 

望遠カメラ(2倍)

望遠カメラはiPhone 12 Proのみです。

2倍に拡大されて撮影されます。こちらの色味も12/12 Proの広角、超広角カメラと一致しているように見えます。

 

結論

今回iPhone 12とiPhone 12 Proのカメラを比較してみて思ったのは驚くほど違いが分からないということです。

自分はカメラ撮影に関してはプロではありませんが、画像の色味などに関してはそれなりに知識がある方です。少なくとも何も知らない人よりは画質に敏感な方ですが、それでもiPhone 12とiPhone 12 Proのカメラ画質の違いは全く分かりませんでした。

逆に言いますとこれってかなりすごいことです。なぜなら搭載されているカメラセンサーやディスプレイというものは必ず個体差が生じるもので、これらを一つ一つ完璧に一致させるにはかなりの労力が要ります。iPhone 12とiPhone 12 Proという別端末でありながらこれほど色の誤差が少なく撮影できるのは、ディスプレイもカメラセンサー(しかも2つ以上)も両端末とも色を高精度に補正しているからに他なりません。当たり前のことのように思えますが、とてつもない技術力がなければできないことです。

 

ひとまず結論としてはiPhone 12とiPhone 12 Proのカメラは望遠カメラ以外は違いはないと言えそうです。仮に違いがあったとしても素人は気づくことすらないと思います。

ちなみにカメラ画質は普通に高画質でした。少なくとも手持ちのiPhone SE(第1世代)よりはよっぽど進化していると思います。

あくまで個人的な感想ですが、参考になればと思います。

 

iPhone 12/mini/Pro/Maxのご購入はこちら
▶︎ au / ドコモ / ソフトバンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました