iPhone 12 Proの新たな詳細情報 120Hz駆動、3倍光学ズーム、ポートレート改良、ノッチ縮小、顔認証範囲拡大など

iPhone12ProConcept-1

EverythingAppleProは、iPhone 12 Proに関する新たな情報を公開しています。

Sponsored Links

iPhone 12 Proの詳細情報

同メディアが伝えている主な情報をまとめたものがこちら

  • 120Hz駆動のProモーションディスプレイ採用
  • 下位モデルは60Hz駆動のまま
  • ガラスの出っ張りが少ない構造により強度向上
  • ロジックボードは3層構造でバッテリーが大きく
  • 3倍の光学ズーム可能
  • 25〜30倍デジタルズーム可能
  • 望遠カメラもナイトモード対応
  • 従来同様1200万画素カメラ搭載
  • LiDARセンサー搭載により暗所のオートフォーカス・スローモーション、ポートレートモード、スマートHDR、長時間露光など改善
  • 顔認証の範囲が拡大・認証精度向上
  • ノッチは縮小

今回iPhone 12 Proに関する多くの詳細情報が公開されました。

この情報通りならiPhone 12 Proはかなりの性能向上を実現するものと思われます。

噂では下位モデルが5.4/6.1インチ、上位(Pro)モデルが6.1/6.7インチの計4モデルが登場すると言われています。

個人的には小型のiPhone派ですが、Proモデルとこれだけ差があるとなると購入がかなり悩ましいことになりそうです。

参考:YouTube
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください