今年もやはり3機種の新型iPhoneが発売か?トリプルカメラは最上位モデルのみ

iPhone 2019 Concept-3

The Wall Street Journalによりますと、Appleは今年も3モデルの新型iPhoneを発売する予定だと伝えています。

Sponsored Links

トリプルカメラは最上位モデルのみ

情報によりますと、噂されているトリプルカメラを搭載するのは最上位モデルのみで、他2つのモデルはデュアルカメラを搭載するとのこと。

販売不振が噂されるiPhone XRの後継モデルも引き続き存在するようで、現行モデルと同様液晶を搭載するものとみられています。

どうやらAppleは以前のPlusモデルのときのように、最もサイズが大きいモデルにのみカメラを追加し、他モデルとの差別化を図るようです。現行シングルカメラであるiPhone XRの後継もデュアルカメラになる見込みとのことで、iPhone XSの後継とどう差別化されるのかは気になる所です。

しかしそれにしてももうAppleはiPhone SEのような小型モデルを販売する気はないんですかね。実際に売れているかどうかはともかくとして、5.8インチと6.5インチの中間の6.1インチのiPhone XRは特別安いわけでもなく明らかに中途半端な立ち位置で、なぜ存在するのかよくわからないモデルであるだけに、小型モデルで差別化すれば良いと思うのですが。

参考:The Wall Street JournalBen Geskin
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください