2018年5.8型iPhone、現行モデルより10%低コストに?最も低価格になる?

iPhone X-17

Digitimesによりますと、Digitimes Researchのシニアアナリスト、Luke Lin氏からの話として2018年の5.8インチiPhoneは現行モデルより10%低コスト化を実現していると伝えています。

Sponsored Links

5.8インチが最も低価格に?

現行モデルは初期製造コストが400ドル以上と言われており、この価格から10%低くなるとのこと。

2018年iPhoneは5.8インチ、6.5インチ有機ELモデルと6.1インチ液晶モデルの3モデルが発表されると言われていますが、この低コスト化により5.8インチモデルが最も低価格になる可能性があるとも伝えられています。

情報によれば5.8インチモデルは6.1インチよりも低いスペックか低容量ストレージを採用するだろうとのこと。

個人的には5.8インチモデルが最も低価格になるのは少し疑問ですね。

6.1インチモデルが液晶採用で低価格モデルの位置付けになると言われていただけに、5.8インチモデルが最も低価格になってしまうと6.1インチモデルの位置付けがよくわからなくなります。

かえってラインナップを複雑にしてしまいそうな印象ですが、どうなることでしょう。

参考:Digitimes
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。