iPhone X/8/8 Plusにて低温時にカメラフラッシュが使用できない問題が複数報告

iPhone X-23

Apple Support communitiesにてiPhone X/8/8 Plusが低温時にカメラのフラッシュが利用できなくなる問題が複数報告されていることが判明しました。

Sponsored Links

使えないのはカメラ使用時のみ

質問者の話によれば、外で暗い時にiPhone 8 Plusを用いてカメラのフラッシュ撮影を行おうとしたところフラッシュが機能せず、家の中に入って暖かいところに移動したところ普通に使えるようになったとのこと。また、懐中電灯経由でフラッシュを利用した場合に関しては普通に機能したとも伝えています。

同ページにて同様の質問があると述べている人は約1000人ほどいるようで、コメント欄にもiPhone 8やiPhone Xなどで同様の症状が起こったと報告している人が複数います。

中には6℃ほどの気温で同様の症状が起こったとも伝えられています。

一応iPhoneの仕様として動作時環境温度:0〜35℃、保管時温度:-20〜45℃と公式に伝えられています。

今回の報告では6℃でも同様の症状が起こっており、カメラのフラッシュは利用できないものの、普通のフラッシュは利用できるとのことから何かしらの不具合の可能性も考えられます。

過去には低温時にディスプレイが動作しなくなる問題も報告されており、この問題はアップデートで修正されたため今回の問題もアップデートで修正される可能性が考えられます。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください