一部iPhone Xで着信時の画面表示が約10秒遅れる不具合が確認

iphone x call

MacRumorsによりますと、ごく一部のiPhone Xユーザーから電話を着信した際の画面表示が遅れる不具合が報告されていることが判明しました。

Sponsored Links

最大で約10秒ほどの遅れ

この不具合は電話を受信すると呼び出し音が鳴り始めるものの、通常表示される応答と拒否の画面が最大10秒間ほど表示されず、電話を逃してしまうことがあるというもの。

この不具合は発売当初から発生していたようで、Appleは同問題を調査中とのことです。

これはなかなか致命的な不具合ですね。

たった10秒ですが、電話の待ち時間としては地味に長く、つながらないと思って相手側が切ってしまう可能性も考えられますね。

iPhone Xは過去にもフリーズする不具合や画面端に緑の線が表示される不具合などが確認されており、色々と不具合の多い製品となっています。

iPhone Xにてフリーズする不具合が多発している模様
11月3日に発売されたばかりのiPhone Xですが、フリーズする不具合が多発していることが判明しました。
iPhone X、画面上に緑の線が表示される不具合が複数報告される
MacRumorsなどの複数の海外メディアによりますと、iPhone Xの一部ユーザーにて画面上に謎の緑の線が表示される不具合が発生...

iPhoneは世界的にも生産台数が非常に多い製品ですので、こうした不具合が起こるのもある意味避けられないことかもしれませんが、最近色々と重大な問題を起こしているAppleなだけにこうした問題への迅速な対応も必要となることでしょう。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください