iPhone Xの後継モデルは液晶に変更!?2018年iPhoneは4つの新型モデル登場の噂

iPhone X-6

Digitimesによりますと、DigiTimes ReserchのシニアアナリストであるLuke Lin氏からの話として2018年のiPhoneは合計4つのモデルが登場するとしています。

Sponsored Links

iPhone X後継モデルは液晶に変更となる!?

情報によりますと、2018年iPhoneは5.7〜5.8インチ液晶モデル、6.0〜6.1インチ液晶モデル、6.4〜6.5インチ有機ELモデル、iPhone SE後継モデルの4つが登場する予定だとしています。

iPhone Xの後継モデルとなるものと思われる5.7〜5.8インチモデルは当初現行モデルと同様に有機ELが搭載される予定だったようですが、最近になって変更となり、iPhone 8などと同様に液晶を搭載することになった模様。ただしまだ最終決定ではなく、変更される可能性もあるとのこと。

また、iPhone SE後継モデルは第2四半期にも量産が開始され、5〜6月にもリリースされる予定とのこと。

iPhone X後継の5.7〜5.8インチモデルが液晶に変更されるという情報は驚きですが、今回の情報の信ぴょう性は不明です。

個人的にiPhone SE後継モデルに期待していますが、噂では背面にガラスを採用するとの情報もあり、デザインに変化が起こる可能性もあります。

iPhone SE 2は背面ガラスで無線充電対応の噂
tekz24.comによりますと、信頼できる情報筋からの話として次期iPhone SEは背面ガラスを採用すると伝えています。

そのあたりがどうなるか気になるところですが、続報に期待ですね。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。