Apple、2018年前半にもiPhoneの価格を調整か?iPhone X値下げの可能性も

iPhone X-18

Digitimesによりますと、情報筋からの話としてiPhone Xの予約数が多くの市場で予測を下回っていることが判明しました。

Sponsored Links

iPhone X値下げの可能性

情報によれば、iPhone Xの出荷台数は2017年第4四半期(10〜12月)で3,000〜3,500万台に達すると予測されているものの、2018年第1四半期(1〜3月)は同じかわずかに落ち込む見込みであるとのこと。

iPhone Xの予約数は台湾、アメリカ、シンガポールなどの多くの市場で期待通りに進んでいない模様。ただ、日本などの一部の市場ではiPhone Xは引き続き品薄状態が続いているとのこと。

これを受けてか、Appleは2018年前半にもiPhoneデバイスの価格を調整すると噂されているようです。

iPhone X最大のネックは価格であるので、販売台数を伸ばすためにも値段を下げるということは十分考えられます。

ただ、今回の情報はApple社に確認が取れたものでないためあくまでも噂として認識しておいた方がいいかもしれません。

参考:iPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください