iOS 14.5で対応したPS5コントローラーのiPadでの使用感レビュー、設定方法など

iOS 14.5で新たにPS5のDualSenseワイヤレスコントローラーに対応しました。

今回は実際にPS5コントローラーを使用して、iOSアプリを動かすことができたので、その設定方法や操作感などのレビューを語っていきます。

PS5 DualSenseワイヤレスコントローラー

こちらがPS5用のDualSenseワイヤレスコントローラーです。

コントローラー単体で購入したものです。

中身はだいぶ簡素になっていて、説明書とコントローラーがあるのみでした。

ケーブルなどは付属していませんでしたが、もともとはPS5と一緒に使うものなのでそちらに付属しているケーブルを使用してくださいということでしょう。

USB-C関連の商品を色々購入している自分にとっては不要ですし、無駄なゴミも減るので環境を配慮すれば妥当ですね。

コントローラー本体です。

シンプルながらも未来的で他にはないデザインですね。すごく良いです。

接続端子はUSB-Cとなっています。

ここからこのコントローラーを充電したりペアリングできたりします。

コントローラーを買うときにPS4かPS5のコントローラーどちらを買うか迷いましたが、PS4のコントローラーは今となっては古いMicro USB-B端子だったので、最新のUSB-C端子を搭載していることがPS5のコントローラーを買う決め手となりました。

今どきMicro USB-Bケーブルをこのために用意するのは面倒ですからね。

 

iOSデバイスとの接続方法

PS5コントローラーをiOSデバイスと接続するには説明書に書いてない方法でペアリングする必要があります。

 

1.PSボタンとシェアボタンを同時にしばらく押し続ける

 

2.iOSデバイスの「設定」→「Bluetooth」→「その他のデバイス」の「DualSense Wireless Controller」を選択

 

3.「DualSense Wireless Controller」が「接続済み」と表示されれば完了

接続されるとこのように赤く光ります。

設定自体はとても簡単ですが、最初のボタンを同時押しを理解していないと接続することができません。説明書にも書いてないので、その点は注意です。

 

操作感・使用感レビュー

このコントローラーを使ってコントローラー対応アプリで色々試してみました。

Sky 星を紡ぐ子どもたち

Appleもイベントで紹介していた「Sky 星を紡ぐ子どもたち」をPS5コントローラーでプレイしてみました。

実際の使用感はさすがPS5の純正コントローラーということだけあって、かなりレスポンスが良いです。ワイヤレスコントローラーですが、全く遅延を感じることなくプレイすることができます。

ゲーム自体の操作性ですが、普段タッチ操作に慣れているためか、操作はやや難しく感じましたが、慣れればこっちの方が快適に操作できそうな印象でした。ちなみにこのゲームは演奏もできるのですが、演奏する場合はコントローラー操作では激ムズで、普通にタッチ操作した方が良い感じでした。

他の操作は慣れればそれなりに快適です。

 

Minecraft(マインクラフト)

次に定番の「Minecraft(マインクラフト)」をプレイしてみました。

このゲームはもともとPCゲームなためかコントローラーでの操作はある程度最適化されているようです。移動やカメラ移動、ブロックを壊す操作はコントローラーの方がやりやすい印象でした。

マインクラフトは設定から細かくコントローラーに割り当てる操作を決めることができるので、自分好みにあった設定に変えることも可能です。

自分にとって快適な操作設定にすることもできるでしょう。

 

実際にプレイしてみた感想

コントローラー対応アプリをいくつかプレイしてみた印象だとコントローラー操作するとまるで普通のゲーム機をプレイしているような感覚になりました。

画面に触れることなくプレイできるので、手で覆われて視野が狭くなるということもなく、画面を広々使えるのはとても新鮮です。

操作感も純正コントローラーなだけあって問題なく快適にプレイできます。ワイヤレスで気になる遅延も少なくとも今回のゲームでは全く感じることはありませんでした。

 

ただ、タッチ操作よりコントローラーの方が快適にプレイできるどうかは結局プレイするゲームによるので、期待しすぎは禁物です。

また、ゲーム側もコントローラーに対応していないと使えないので、購入する場合は事前にプレイしたいゲームがコントローラーに対応しているか調べておいた方が良いでしょう。

マインクラフトのように一つ一つのボタンに好きな操作を割り当てることができれば、快適なコントローラー操作も可能になるかもしれません。この辺りのボタン設定もアプリ次第です。

 

PS5のコントローラーはiOS向けのコントローラーとは違い、色々な機器で使用することができ、AndroidやPC向けゲームなどにも対応しています。また、端子もApple独自のLightning端子ではなく、汎用性のあるUSB-C端子なので、いちいち別のケーブルを用意する必要のない点も素晴らしいです。

iOSのゲームをさらに楽しみたい方には良い選択肢かもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました