iOS 13.5が正式配信開始!マスク着用時のパスワード解除の簡易化、新型コロナ感染接触通知など

iOS13.5

Appleは本日正式にiOS 13.5を配信開始しました。

Sponsored Links

主なアップデート内容

同アップデートの主なアップデート内容がこちら(原文引用)

Face IDとパスコード

  • Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作を簡略化
  • マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプすると、パスコードフィールドが自動的に表示
  • App StoreApple BooksApple PayiTunesや、Face IDでのサインインに対応するその他Appでの認証時にも使用可能

接触通知

  • 公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知API

FaceTime

  • グループFaceTime通話で参加者が話しているときにビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプション

このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。

  • 一部のWebサイトからストリーミングビデオを再生しようとしたときに黒い画面が表示されることがある問題を修正
  • 共有シートでおすすめやアクションが読み込まれないことがある問題に対処

同アップデートではFace IDで大きな問題だったマスク着用時のパスワード解除について、多少改善が行われています。この改善によりマスクを着用しながらロック解除するときに必要なパスワード入力が少し簡単になっています。ただし、マスク着用しながらそのままロック解除することはできず、あくまでパスワード入力が必須なのでその点は注意です。

また、Googleと共同開発した新型コロナウイルス感染接触者との通知システムが導入されます。これは現時点では専用アプリをダウンロードするまで有効化されない仕組みのようなので、勝手に追跡されることはないようです。

その他、ビデオチャット機能の改善など新型コロナ関連のアップデートが目立ちます。

今のご時世に必要な機能が追加されたアップデートと言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください